WOWOW

PC版

ご加入はこちら

ジョー小泉

ジョー小泉

年少時よりボクシングに携わり、17歳から米国「RING」誌の東洋地区通信員をつとめる。過去、中島茂雄、渡辺二郎、ルイシト小泉、ガンボア小泉などの世界チャンピオンのセコンドやマネージャーとしても活躍。古くから世界のビッグマッチを見続け世界的見識を蓄積、さらに科学的見地からボクシング分析を行うなど精力的に活動を続けている。現在はマッチメーカー、評論家、ボクシング関連のビデオ、書籍を扱う「リング・ジャパン」社長。著書に「ボクシングは科学だ」「ボクシングにとりつかれた男」「つねに強気で生きる方法」など。2008年、日本人としてはファイティング原田以来、2人目のボクシング殿堂入りを果たした。


「リング・ジャパン」ホームページはこちら >>


ジョー小泉執筆書籍販売中!

浜田剛史

浜田剛史

元WBC世界S・ライト級チャンピオン。15連続KOの日本記録保持者。1979年5月21日プロデビュー。日本人離れした強打で日本ライト級王座、東洋太平洋ライト級王座を獲得。その強打ゆえ、4度の拳の骨折、そして膝の故障など見舞われる。1986年7月24日、2年間のブランクを乗り越え、当時最強といわれたメキシコのハードパンチャー、レネ・アルレドンドに挑戦。圧倒的不利を予想される中、1R3分9秒壮絶KOでタイトルを奪う。
現在は帝拳プロモーション代表。エキサイトマッチでは現役当時と同じく、ジョー小泉氏のジョークを見切って常に冷静な解説をモットーとしている。

柳謙一

柳謙一

元朝日放送アナウンサー、甲子園やプロ野球などスポーツ中継で活躍。1991年WOWOW入社。エキサイトマッチ、UFC-究極格闘技-などの格闘技中継を中心にオートバイ、テニス等の幅広いジャンルの実況もこなす。98年4月からフリー。
高校時代はキャッチャーで甲子園出場を目指したスポーツマン。最近ではマラソンに出場するなど、走って喋れるアナウンサーと周囲から言われている。ボクシング実況では日本随一の経験、見識を持つ。

山藤美智

山藤美智

アナウンサーになろうと決めたきっかけは、ずばり、スポーツ!!! その面白さを伝えたいという想いからでした。
ボクシングについては、まだかなりの初心者ですが、「エキサイトマッチ」でお三方の実況解説を聴きながら日々勉強しています。番組の中でほんの少しでも成長を感じていただけたら嬉しいです。
そして、「やってみなくちゃわからない!」というのが私のモットーですので、より理解を深めるために、自分でも体験してみたいと思っています!!!
知れば知るほど楽しいボクシング。その魅力をたくさん伝えていけるよう、頑張ります!


紹介ページはこちら >>

RING JAPAN
日本ボクシングコミッション
TEIKEN.com
NAOPIX Fight Gallery by Naoki Fukuda
マイ番組登録をしよう!
ご加入はこちら