メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

くりぃむしちゅー上田晋也が語る“モンスター”井上尚弥
アメリカ初進出戦は5ラウンドKOと予想! 2017.09.08

 9月10日(日)、WBO世界S・フライ級チャンピオン、“モンスター”井上尚弥(大橋)がボクシングの本場、アメリカのリングに初登場する。対戦相手は同級7位のアントニオ・ニエベス(アメリカ)だ。また、この日はWBCの世界S・フライ級タイトルマッチも同時に行われる。チャンピオンのシーサケット・ソールンビサイ(タイ)と対するのは、元4階級王者のローマン・ゴンサレス(ニカラグア/帝拳)。同じ日に、同じ階級で2つのタイトルマッチが行われるため、嫌でも比較される井上。勝ってタイトルを防衛するだけでなく、内容も問われる試合となる。
そんな井上について、好きな番組はWOWOWの『エキサイトマッチ~世界プロボクシング』だというほどのボクシング好き、くりぃむしちゅーの上田晋也さんに話を聞いた。



――井上選手の試合をご覧になられたことはありますか?

去年5月、有明で行われたダビド・カルモナ戦(12回判定勝ち)を見に行きました。見ていて気づきませんでしたが、序盤に右ストレートで拳を痛めて、後半は左手も痛めたのに最終回、ダウンを奪いましたね。両拳を痛めてダウンを奪うなんて、乱筆乱文で直木賞を取るようなもんです(笑)。井上選手は本当にモンスターですよね。

――上田さんから見て井上選手の強さはどこにあると思いますか?

攻撃面も防御面もどちらも武器がありますが、特にひきつけられるのはキレがあって、なおかつパワーのあるパンチ。これを両立させているのがすごい。これは笑いながら、怒る人以来の快挙ですよ(笑)。この両立は。

――今度の試合ではどういうことを期待されていますか?

10日のタイトルマッチはボクシング史上、S・フライ級が最も熱い日になりますね。8月上旬の熊谷より暑いと言われていますから(笑)。シーサケットとロマゴン(ローマン・ゴンサレス)も試合する中で、どれだけ存在感を見せられるか。それもアメリカのリングで。
勝つのはもちろんのこと、どれだけインパクトのある勝ち方をできるか。特に中量級・重量級が好きなアメリカのリングで、世界中のファンが唸るような勝ち方を、それも拳を痛めずにやってほしい。井上尚弥がNo.1なんじゃないか、と言われるような試合をしてほしい。

――井上選手もインパクトを残したいと発言しています

それぐらいの気持ちで、いいんじゃないですか。「俺に日本は狭すぎるぜ」ぐらいの感じで戦ってもらいたい。ただ、過剰にアメリカのリングで結果を残さなきゃ、という感じじゃない方が良いと思います。
当日は身体はホットだけれど、頭はクールという風に。ジュースの自動販売機みたいに、ホットとクールを上下で分けて。それぐらいの状態がいいんじゃないかと思います(笑)。

――井上選手はアメリカのデビュー戦ですが、どんなところに気をつけたらいいと思いますか?

井上選手は普段通りのパフォーマンスをやれば、きっとインパクトを残せるKO劇ができると思います。変によそ行きにならず普段着の、パジャマぐらいの感じで戦ったらいいと思います。それで「やっぱりモンスターだな」という試合を見せられますよ。

――どんな勝ち方になるでしょう?

井上選手はスパーリングでも、1階級、2階級上の選手とガンガンやっているので、大きい相手にもプレッシャーを感じることはないでしょう。井上選手のパンチ力なら、3階級上の相手にも通じるぐらいなので、最初からプレッシャーを掛けて、僕は5ラウンドぐらいで、KOするんじゃないかなと思っています。

“モンスター”井上尚弥のアメリカ初進出となるWBO世界S・フライ級タイトルマッチは、9月10日(日)午前10:00からWOWOWプライムで生中継。“モンスター”が世界に衝撃を与える瞬間を見逃すな。



◆◆◆WOWOW番組情報◆◆◆

刮目せよ!究極のボクシング月間
★「生中継!エキサイトマッチスペシャル 井上尚弥&ロマゴン ダブル世界戦」
9月10日(日)午前10:00~ [WOWOWプライム] ※生中継

WBO世界S・フライ級タイトルマッチ
井上尚弥(日本/大橋)/WBO世界S・フライ級チャンピオン vs
アントニオ・ニエベス(アメリカ)/WBO世界S・フライ級7位

WBC世界S・フライ級タイトルマッチ
シーサケット・ソールンビサイ(タイ)/WBC世界S・フライ級チャンピオン vs
ローマン・ゴンサレス(ニカラグア/帝拳)/元4階級制覇王者
放送情報はこちら>

★「生中継!エキサイトマッチスペシャル 頂上決戦!ゴロフキンvsカネロ・アルバレス」
9月17日(日)午前10:00~ [WOWOWプライム] ※生中継
放送情報はこちら>

★「生中継!エキサイトマッチ ホルヘ・リナレス王座防衛戦」
9月24日(日)午前11:00~ [WOWOWライブ] ※生中継
放送情報はこちら>

■「ニッポンを応援しよう!激闘スポーツウィーク」
9/10(日)のボクシング・井上尚弥の世界タイトルマッチを皮切りに「伊達公子 最後の挑戦!ジャパンウイメンズオープンテニス」や「宮里藍 現役最終戦!生中継 エビアン・チャンピオンシップ」など、日本人選手が世界と闘う1週間!熱い闘いを見逃すな!
放送情報はこちら>





写真:NAOKI FUKUDA

井上尚弥 写真:日刊スポーツ/アフロ、ローマン・ゴンサレス 写真:AP/アフロ

新着記事

バックナンバー
2017を閉じる▲

バックナンバー
2016を開く▼

バックナンバー
2015を開く▼

2010~2015年まで

RING JAPAN
日本ボクシングコミッション
TEIKEN.com
NAOPIX Fight Gallery by Naoki Fukuda
マイ番組登録をしよう!
ご加入はこちら
マイ番組登録をしよう!