25th

メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

3チャンネルハイビジョン化
 

ステージ

NODA・MAP「足跡姫」~時代錯誤冬幽霊~ 
作・演出 野田秀樹 宮沢りえ×妻夫木聡×古田新太

NODA・MAP「足跡姫」~時代錯誤冬幽霊~ 作・演出 野田秀樹 宮沢りえ×妻夫木聡×古田新太
5月放送予定
  
番組紹介/解説
野田秀樹が亡き中村勘三郎へのオマージュを込めた傑作を世に放った。宮沢りえ、妻夫木聡、古田新太らが浮き彫りにする“決して残ることのない肉体の芸術”への思いとは!?

 野田秀樹率いるNODA・MAPの最新公演「『足跡姫』~時代錯誤冬幽霊(ときあやまってふゆのゆうれい)~」を放送。この作品は、2012年12月5日に逝去した十八代目中村勘三郎へのオマージュとなっている。野田は、勘三郎の葬儀で今は亡き十代目坂東三津五郎が読んだ弔辞にあった「肉体の芸術ってつらいね、死んだら何にも残らないんだものな」という言葉が脳裏に残り続けていたという。そんな「肉体を使う芸術、残ることのない形態の芸術」に身をささげた人々とその思いを作品へと昇華させたのが本公演だ。
 出演は、野田が全幅の信頼を寄せる宮沢りえ、妻夫木聡、古田新太に加え、佐藤隆太と鈴木杏がNODA・MAP初登場。さらに、確かな演技力で評価を得る池谷のぶえ、勘三郎が出演した野田版歌舞伎「野田版 研辰の討たれ」「野田版 鼠小僧」「野田版 愛陀姫」で共演した中村扇雀も参加している。野田が演劇という“形に残ることのない芸術”を愛するすべての人々に贈る、エポックメイキングな感動作となっている。