25th

メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

3チャンネルハイビジョン化
 

ステージ

メトロポリタン・オペラ(2017年3月分)

メトロポリタン・オペラ(2017年3月分)
3月4日(土)午後5:30WOWOW ライブ
  
番組紹介/解説
世界最高峰メトロポリタン歌劇場からのオペラ中継!最先端の演出と超一流の歌手による超絶技巧のコラボレーション!!幕間には歌い終わったばかりの歌手のインタビューを!

 ニューヨークにある世界最大級のオペラハウス「メトロポリタン歌劇場(MET)」。1883年に創設されたこの舞台は、世界のトップ歌手たちの夢の競演に加え、セットや衣装など、なにもかも華麗。また、新演出を積極的に取り入れることでも知られ、常に進化し続けるオペラの姿を体現してきた。
 WOWOWでは、最新技術を駆使したカメラワークと5.1chのダイナミックな音声で収録された、METライブビューイングを放送する。幕間では、今まさに歌い終わった歌手たちへの直撃インタビューなど、劇場では見られない映像も満載。オペラファンにも、初心者にも、METのすばらしさを余すことなくお届けする。

【3月のラインナップ】
メトロポリタン・オペラ プッチーニ《マノン・レスコー》 新演出

若きプッチーニが愛と情熱を注いだ彼の出世作。K・オポライス演じる自由奔放な性格の美女が、流転の人生の末に愛の本質を知る。

 本能のまま自由奔放に生きる絶世の美女マノンと、若く貧乏で純粋な青年デ・グリューとの恋を色彩感と情緒豊かに描いたプッチーニ最初の成功作。男たちを手玉にとる美女マノンだったが、最期に真実の愛とは何か気付く。原作はアベ・プレヴォーの小説で、自伝的要素が濃い作品といわれている。すでにマスネがオペラ化し大ヒットしていたため、周囲には再びのオペラ化に反対する声もあったが、プッチーニは耳を貸さず3年の年月をかけて曲を完成させた。
 リチャード・エアの新演出は原作の18世紀ではなく1940年代のドイツ占領下フランスに舞台を置いており、勧善懲悪ではなく、より真実味あふれる洗練されたドラマとした。幕が進むごとに変貌していくクリスティーヌ・オポライスのマノン、破滅的な恋を捨て身で貫くロベルト・アラーニャのデ・グリュー、そしてMET首席指揮者ファビオ・ルイージの情熱的なタクトさばきが、観る者を陶酔の極致へ誘う。