25th

WOWOW

PC版

3チャンネルハイビジョン化
 

エクストラ

大人番組リーグ Presents 新春スペシャル!
お先にどうぞ 伊豆・旅情篇

大人番組リーグ Presents 新春スペシャル! お先にどうぞ 伊豆・旅情篇
2014年1月3日(金)夜 8:15 WOWOW プライム
  
番組紹介/解説
およそすべての食べ物には、その魅力を最大限に引き出す「最高の食べ方」がある。ありそうでなかった、誰もが知りたい美味しい食べ方をレクチャーする新感覚ドラマ。

 2013年7月にスタートし、食べ物の魅力を最大限に引き出す“最高の食べ方”を追求してきた新感覚ドラマ「お先にどうぞ」。濱田岳が演じる主人公の大石壮は、これまでにカツカレー、冷やし中華、シウマイ弁当、回転寿司、焼肉、牛丼の最高の食べ方に挑んできた。スペシャルとなる今回の舞台は静岡県・伊豆。大石は、“すき焼き”の美味しい食べ方を提案するとともに、周囲の人々に幸せをもたらしていく。

<内容>
 大石壮(濱田岳)がマスターを務める「喫茶ピノキオ」に、常連客で看護師の久留米美咲(瀧本美織)が訪れる。店に入るなりビールを注文し、落ち込んだ様子の美咲。大石がその理由を聞くと、8歳のときに母親と自分を残して出ていって以来、15年間会っていない父親が亡くなったと明かす。父親には静岡に別の家庭があり、中学生の娘もいるという。大石は、葬儀への出席を悩んでいた美咲を誘い、一緒に伊豆へと旅立つ。
 現地に到着するなり駅弁を開くなど、いつものペースの大石を横目に、浮かない表情の美咲。意を決し葬儀に出席すると、父親の妻も8年前に亡くなっており、ひとり娘で14歳の房野舞(荒川ちか)が喪主を務めていた。大石と美咲は、天涯孤独となり引き取り手もいないという舞を誘い、房野家ですき焼きを始める。テキパキと肉を焼きながら、こだわりの食べ方をレクチャーする大石を前に、舞は次第に心を開いていく。