TV初放送! WOWOWシネマ 11/4(土)よる8:00

「君の名は。」放送情報 放送情報

2016年夏からの公開が歴史的大ヒットを記録した、新海誠監督による長編アニメーション映画。夢の中で“入れ替わる”少年と少女の恋と奇跡の物語に世界からも大反響が! 2016年夏からの公開が歴史的大ヒットを記録した、新海誠監督による長編アニメーション映画。夢の中で“入れ替わる”少年と少女の恋と奇跡の物語に世界からも大反響が!

約1000年ぶりとなるある彗星の来訪を1カ月後に控えた日本。山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は、町長である父親の選挙運動や家系の神社の古き風習が憂鬱で、都会への憧れを強くするが、自分が東京に住む男の子になる夢を見だす。一方、東京で暮らす男子高校生・瀧は、行ったこともない山奥の町で暮らす女子高校生になる夢を見だす。自分たちが夢の中で入れ替わっていることに気付いた2人は互いへのメモで交流を始める。

特集ラインナップ 特集ラインナップ

キャスト&キャラクター キャスト&キャラクター

立花 瀧 立花 瀧
立花 瀧 声:神木隆之介 立花 瀧 声:神木隆之介

東京の都心に暮らす男子高校生。日々、友人たちと楽しく過ごし、イタリアンレストランでバイト中。同僚の奥寺先輩へひそかに好意を寄せている。建築や美術に興味を持っている。

宮水 三葉 宮水 三葉
宮水 三葉 声:上白石萌音 宮水 三葉 声:上白石萌音

山深い田舎町に住む女子高校生。町長である父は家を出ており、小学生の妹、祖母と3人暮らし。性格は素直だが、家系の神社の風習や、父の選挙運動などに嫌気が差している。友人たちと小さく狭い町を嘆き、東京の華やかな生活に憧れを抱いている。

関連イベント 関連イベント

『国立新美術館開館10周年 新海誠展
「ほしのこえ」から「君の名は。」まで』

アニメーション映画監督・新海誠、2002年の商業デビュー作「ほしのこえ」から15年の軌跡を、貴重な絵コンテ、設定、作画、美術、映像をはじめ世界観を体験できる造形物などを通じて紹介します。

会場:国立新美術館(東京・六本木)

日程:2017年11月11日(土)~12月18日(月)
※休館日:毎週火曜日

展示内容

原画

「君の名は。」作画監督 安藤雅司によるレイアウト修正
© 2016「 君の名は。」製作委員会

原画

「雲のむこう、約束の場所」作画監督 田澤潮によるレイアウト修正
© Makoto Shinkai / CoMix Wave Films

原画

「ほしのこえ」新海誠による絵コンテ
© Makoto Shinkai / CoMix Wave Films

原画

「星を追う子ども」新海誠による監督修正
© Makoto Shinkai / CMMMY

原画

「君の名は。」キャラクターデザイン 田中将賀によるOPレイアウト修正
© 2016「 君の名は。」製作委員会

原画

「秒速5センチメートル」作画監督 西村貴世による原画
© Makoto Shinkai / CoMix Wave Films

原画

「言の葉の庭」作画監督 土屋堅一による原画
© Makoto Shinkai / CoMix Wave Films

新海誠

新海誠[しんかい まこと]

1973年長野県生まれ。アニメーション監督。
2002年、個人で制作した短編作品『ほしのこえ』でデビュー。以降『雲のむこう、約束の場所』『秒速5センチメートル』『星を追う子ども』『言の葉の庭』を発表し、次世代の監督として、国内外で高い評価と支持を受けている。12年、内閣官房国家戦略室より「世界で活躍し『日本』を発信する日本人」として感謝状を授与される。16年8月に全国公開された最新作『君の名は。』は、国内動員数1900万人を突破し、世界中でも大ヒットを記録。自ら執筆した小説版も160万部を超えるなど、社会現象にまで拡がった。

プレゼント プレゼント

「新海誠展」チケット

「新海誠展」チケット 10組20名様

応募締切:11/5(日)24:00
新海誠監督サイン入り「新海誠展」公式図録(カタログ)

新海誠監督サイン入り
「新海誠展」公式図録(カタログ)5名様

応募締切:11/24(金)24:00
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの