メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

LPGA公式エアラインANA
「ANA INSPIRATION」3月30日開幕!

ANA SKY WEB

ANA インスピレーション オブ ジャパン

ANAは、2015年から全米女子ゴルフツアーLPGAの公式エアラインになると共に、メジャー第1戦となるトーナメントの冠スポンサーとなりました。これにより、1972年から続くLPGAツアーの名門トーナメントであり、長く「クラフト・ナビスコ選手権」として日本でも人気が高かったメジャー初戦は、「ANA INSPIRATION」に名称が変わりました。ANAはLPGAと共に、よりグローバルに新たな挑戦を続けます。

  • 生まれたドラマの数々
  • 大会概要
  • メジャーとは・歴代優勝者
  • コース紹介
  • 勝利の“ポピー池”ダイブ
  • ANA過去の開催実績

リディア・コが逆転でメジャー2連勝

16年大会も様々なドラマが生まれた。まずは樋口久子以来39年ぶりに、日本人プレーヤーのメジャー優勝なるかと、注目を集めたのが宮里藍だった。初日に67をマークし首位でスタートすると、2日目もアンダーパーをマーク、首位で決勝ラウンドへ。3日目は順位こそ落としたものの、スコアを伸ばし首位と2打差で最終日を迎えた。最終日はボギーが先行する苦しい展開で、スコアを落とし18位タイに終わったが、本人はもちろん周囲も手応えを感じた大会だった。

もう一人、惜しくも優勝に手が届かなったものの、ここでの優勝争いがきっかけとなって16年シーズンにブレイクしたのがアリヤ・ジュタヌガーンだろう。最終日最終組、1打差の2位からスタートすると、序盤から順調にスコアを伸ばし15番を終えた段階で単独首位に。しかし、上がり3ホールで3連続ボギーを叩き勝利を逃してしまう。後にシーズン5勝を上げるわけだが、この辛い経験から学んだものは、とても大きかったと思われる。

優勝を遂げたのは、前年にメジャー最年少優勝記録をラストチャンスで樹立したリディア・コだった。シーズンをまたいでメジャー2連勝。勝負強さが光った。終盤、16、17番では距離のあるパーパットをねじ込み、勝利への執念を見せると、最終18番ロングでティショットをフェアウェイへ。2オンも可能なシチュエーションだったが、下した決断はレイアップ。その3打目、88ヤードをピン傍50センチにつけるスーパーショットを放ち、勝利を手繰り寄せた。「私のチームとダイブできるのは特別なこと」とインタビューに応えたコは、両手を上げてサランヘヨポーズを作り、優勝者恒例となっている“ポピーポンドへのダイブ”で勝利を祝った。

勝負強さ発揮し、シーズンをまたいでメジャー2連勝を記録した前年大会覇者リディア・コ。

WOWOW SPORTS

WOWOWは、生中継を中心に世界最高峰のスポーツ番組をお届けします!

OPEN/CLOSE

1863