スクロールしてっ
イントロダクション 各回紹介

イントロダクション

生瀬勝久と古田新太が、前代未聞のステージを作り上げるシリーズ企画。渋谷にある劇場「CBGK シブゲキ!」での上演に向け、各界の才能を巻き込み企画を練っていく。生瀬勝久×古田新太。名前が並ぶだけで不穏な空気がただよう2人が、新劇団を結成し劇場「CBGK シブゲキ!」で公演を行なうことを発表! 2人が豪華ゲストとともにステージを練り上げていく姿を、ドキュメンタリータッチで追う。2人が発表した新劇団には、次々と大物俳優がやってくる。生瀬と古田は、彼らとともに即興の“劇”を演じたりアイデアを出し合いながら、ステージを練り上げていくが、待ち受けているのは波乱の展開。果たして無事に公演にこぎつけるのか…?舞台のみならず、怪優の代名詞のような2人が、いま笑いの“騒乱”を巻き起こす!

各回紹介

第1回

ゲスト:伊勢谷友介
伊勢谷友介
さらにスペシャルゲストが登場!

山西惇、八十田勇一/西島秀俊、森山未來

第1回

生瀬勝久と古田新太が新劇団を結成! 記者会見を開催した。会見の席で2人は『凄い奴』と一緒にやると発表。『凄い奴』が誰なのか注目が集まる中、稽古場に現われたのは伊勢谷友介。西島秀俊と森山未來から生瀬&古田のいい加減さを聞いて不安を覚えた伊勢谷は、劇団の演出はぜひ自分がやりたいと申し出る。

第2回

ゲスト:吉高由里子
吉高由里子
さらにスペシャルゲストが登場!

園子温

第2回

伊勢谷友介に逃げられてしまった生瀬と古田。「一緒にやるならやっぱり女性がいい」と開き直って、女優にターゲットを絞って次々と候補者を挙げてゆく。最終的に吉高由里子がいいんじゃないか、という結論に達した2人は、勝手に吉高のイメージを妄想し始める。そんなことをしていると、当の吉高が2人の元を訪れる。

第3回

ゲスト:風間杜夫
風間杜夫
さらにスペシャルゲストが登場!

山西惇、八十田勇一/岩松了

第3回

なかなか劇団員が決まらない生瀬と古田の稽古場に、「記者会見みたよ」と風間杜夫がやって来る。風間はどうやら2人が会見で発言した『凄い奴』を自分のことだと思い込んでいるようで、新劇団でやる気満々になっていた。そんな演劇界の大先輩に対し2人は、とりあえず一緒に稽古してみて様子をみることにした。

第4回

ゲスト:松雪泰子
松雪泰子
さらにスペシャルゲストが登場!

山西惇、八十田勇一 /ケラリーノ・サンドロヴィッチ

第4回

さまざまな役者との交渉に失敗し追い詰められた生瀬と古田は、無理のききそうな身内を劇団に誘うことにした。古田は松雪泰子に電話をかけ、生瀬はケラリーノ・サンドロヴィッチに脚本執筆を依頼。後日、稽古場にやって来た松雪だが、どうも古田との様子がおかしい。ケラリーノからもFAXで脚本が送られてくるが…。

第5回

ゲスト:藤原 竜也
藤原 竜也
さらにスペシャルゲストが登場!

山西惇、八十田勇一

第5回

いよいよ追いつめられた生瀬と古田が白羽の矢を立てたのは、若いながらも舞台経験豊富な藤原竜也。藤原は、せっかくベテラン2人とやるのだからシェイクスピアをやりたいと提案、『ロミオとジュリエット』の有名なシーンを演じることに。さすがの演技力を見せる藤原だったが、生瀬と古田は彼にひとつの試練を課した…。