25th

WOWOW

PC版

ご加入はこちら

エピソード

連続ドラマW 夢を与える 番組詳細ページはこちら

第1話 場面写真

今から13年前、とある郊外の自然に囲まれた街へ引っ越してきた阿部家。フランス人の父・トーマ(ド・ランクザン望)と、日本人の母・幹子(菊地凛子)、そして2人の娘である美しい少女・夕子(谷花音)。完全無欠な理想の家族のような3人。幹子は幼い夕子をあるCMのオーディションに参加させる。広告代理店のクリエイティブディレクター・村野(オダギリジョー)に見いだされた夕子は芸能界入りするのだが……。

第2話 場面写真

デビューから数年後、大手芸能事務所に移籍した夕子(小松菜奈)は、母・幹子の念願どおり、ついにブレイクする。雑誌の表紙、バラエティー番組、テレビドラマ……。急速に人気が高まる中、世間に向けて作り出されたイメージと自分自身とのギャップに強い違和感を覚えていた夕子だったが、ミイ羽(夏帆)多摩(濱田龍臣)との交流を心の支えにしていた。しかしある日、ミイ羽が撮影中に事故に遭ったとの知らせが届き……。

第3話 場面写真

大手化粧品会社のCMも決まり、夕子は多忙を極める毎日を送る。表面では笑顔を崩さないが、心は悲鳴を上げていた。そんな中、世間に媚びず生きているダンサー・正晃(真剣佑)と出会い、惹かれる夕子。周りの反対を押し切り、幹子やマネージャーらと対立しながらも初めての恋愛にのめり込んでいく。だがそれは、すべての歯車が狂いだす悪夢の始まりでもあった。そしてある日、ショッキングな事件が起こってしまう……。

最終話 場面写真

正晃の裏切りにより、世間から非難と嘲笑を浴びる夕子。視聴率に固執するテレビディレクターの松田(太田信吾)はそこに目をつけ、夕子を増尾仁太郎(浅野和之)が司会を務める人気番組に引っ張り出そうと画策する。はじめは反対した幹子たちも、“身の潔白を証明できる”という村野の説得により、出演を承諾。そして、収録当日。果たして彼女は何を語るのか。敵だらけの緊迫した空気の中で、夕子は静かに語り始めた…。