25th

WOWOW

PC版

ご加入はこちら

キャスト・スタッフ

キャスト

  • 小松菜奈
  • 菊地凛子
  • 太田信吾
  • 永岡佑
  • 陰山泰
  • /
  • 真剣佑
  • 濱田龍臣
  • 谷花音
  • 田中泯
  • 夏帆
  • 浅野和之
  • オダギリジョー

スタッフ

原作:綿矢りさ 「夢を与える」(河出文庫)

「夢を与える」(河出文庫)

原作:綿矢りさ
「夢を与える」(河出文庫)

1984年京都府生まれ。
2001年、高校在学中に書いた『インストール』で第38回文藝賞 を受賞し、デビュー。
早稲田大学在学中の2004年、『蹴りたい背中』で 芥川賞を史上 最年少19歳で受賞する。
2007年、芥川賞受賞第一作となる初の長編『夢を与える』を刊行。
2012年『かわいそうだね?』で大江健三郎賞を受賞。
他の著書に『勝手にふるえてろ』『憤死』『大地のゲーム』などがある。

コメント

「起きたまま見る悪夢」というテーマで書いたのが本作でした。ドラマでは生身の人たちが演じて下さることで、悪夢では終わらないリアルさが生まれると思います。逆境にあってこそ発揮される、人間本来の強さに触れられるのでは。本作を書いていたとき、この芸能界のお話がテレビで放映されたらどうなるんだろうと、そら恐ろしい想像をしていたので、実現するとは夢のようです。犬童監督を始め製作陣の方々の手によって、物語が新たなアイデアの息を吹き込まれ、脈打ち、熱を帯びるのを期待しています。

監督:犬童一心(『ジョゼと虎と魚たち』『のぼうの城』「連続ドラマW グーグーだって猫である」)

監督:犬童一心
(『ジョゼと虎と魚たち』『のぼうの城』「連続ドラマW グーグーだって猫である」)

コメント

夕子は生け贄だ。母が、父が、会ったこともない人たちが、TVが、広告が、マスコミが、差し出した生け贄。
何故、生け贄が生み出されるのか?それを探ってみたい。夕子は、埋められる寸前に何を言おうとするのか?そして、どうその運命に立ち向かおうとするのか?その姿を撮ってみたい。
美しさを持った成長物語と、醜悪さが露になった社会派サスペンスをミックスして、TVドラマならではのグルーブ、興奮を作り出してみたい――。

脚本:髙橋泉(『ソラニン』『凶悪』)

脚本:髙橋泉
(『ソラニン』『凶悪』)

音楽:上野耕路(『ヘルタースケルター』『のぼうの城』『マエストロ!』)

音楽:上野耕路
(『ヘルタースケルター』『のぼうの城』『マエストロ!』)

2015/5/28 オリジナルサウンドトラック発売 定価:3,000円(税込) 発売元:BASiLiCA INC. ※2015/5/16より順次 iTunes他サイトにて先行配信スタート

主題歌:「dIS de rEAm」Rinbjö produced by N/K a.k.a. 菊地成孔

主題歌:
「dIS de rEAm」Rinbjö
 produced by N/K a.k.a. 菊地成孔

  • レコーディング映像 >
  • インタビュー+レコーディング映像 >
  • 菊地凛子さんコメント  >