連続ドラマW

エピソード

連続ドラマW「罪と罰 A Falsified Romance」(全6話) 番組詳細ページはこちら

放送を見逃さないために一括マイ番組登録

大学をドロップアウトし、自室に閉じこもり肥大する自尊心と過敏な劣等感の間でもがく青年・弥勒の心に宿った恐るべき「ある計画」。それは、援交グループを支配する女子高生・馬場光の殺害だった。「生きていても他人も自分も傷つけるだけの害虫。そんな害虫を取りのけたとしてそれが罪になるだろうか?」「目的の達成が流血をあがなうだろう」。自らの心の声に突き動かされた弥勒はついに行動を起こした。

レビューを書く

場面写真

出 演
高良健吾(裁弥勒) 水川あさみ(飴屋英知香) / 伊藤歩(裁喜乃) 堀部圭亮(飴屋菊夫)
中尾明慶(矢住賢道) 橋本愛(馬場光) 染谷将太(御子柴遥) 朝倉あき(中上明美) /
萬田久子(裁好美) 田中哲司(首藤魁) 伊武雅刀(五位蔵人)

決行の日が訪れた。崇高な目的によってその行動は許されるはずだった。しかし、「計画」通りに光を殺害した直後の現場に想定外に現われた少女・里沙の行為によって、弥勒は追い込まれていく。自分が自分の人生の主であるという証しを得るために犯した「計画」が汚される、そう考えた弥勒は…。

レビューを書く

場面写真

出 演
高良健吾(裁弥勒) / 伊藤歩(裁喜乃) 橋本愛(馬場光) 小野明日香(島津里沙)
染谷将太(御子柴遥) 朝倉あき(中上明美) / 萬田久子(裁好美) 田中哲司(首藤魁)
伊武雅刀(五位蔵人)

1年前、弥勒の前に現われた謎の男、首藤魁。欲望に忠実なその生き方に弥勒は嫌悪と同時に、あらがいがたい魅力を感じていた。そこに上京した姉の抱える問題も重なり・・・なぜ、弥勒は「計画」に手を染めたのか。そのカギを握る姉、母親、そして首藤との関係が明かされていく。

レビューを書く

場面写真

出 演
高良健吾(裁弥勒) 水川あさみ(飴屋英知香) / 伊藤歩(裁喜乃) 堀部圭亮(飴屋菊夫)
中尾明慶(矢住賢道) 染谷将太(御子柴遥) 朝倉あき(中上明美)/萬田久子(裁好美)
田中哲司(首藤魁) 伊武雅刀(五位蔵人)

殺人事件から数日後、長い眠りから目覚めた弥勒の前にいたのは病院で同室の酔漢・飴屋菊夫だった。弥勒は飴屋から、その妻、英知香との壮絶な過去を明かされる。一方、弥勒に疑いを持ち始めていた検事・五位が、少しずつ弥勒に近づいてきた。周囲の人間とも断絶し、ひとり煩悶する弥勒は、橋から身を投げようとするが・・・。

レビューを書く

場面写真

出 演
高良健吾(裁弥勒) 水川あさみ(飴屋英知香) / 伊藤歩(裁喜乃) 堀部圭亮(飴屋菊夫)
中尾明慶(矢住賢道) 朝倉あき(中上明美) / 萬田久子(裁好美) 田中哲司(首藤魁)
伊武雅刀(五位蔵人)

飴屋の死をきっかけに、弥勒は英知香と語り合い、その後、すべてを打ち明けた。そして、ともに生きていきたいと訴える。ところが、突然帰国した首藤が、弥勒が殺人を犯したことを察し、旅に出ようと誘いをかけてきた。苦しみながらもひたすら弥勒に寄り添おうとする英知香の想いとの間で揺れる弥勒に五位が自首を勧めてくる。

レビューを書く

場面写真

出 演
高良健吾(裁弥勒) 水川あさみ(飴屋英知香) / 伊藤歩(裁喜乃) 中尾明慶(矢住賢道)
橋本愛(馬場光) 染谷将太(御子柴遥) 朝倉あき(中上明美) / 田中哲司(首藤魁)
伊武雅刀(五位蔵人)

弥勒に誘いを拒まれた首藤は英知香を拉致した。その真意を計れぬまま、翻弄される弥勒。しかし、やがて、ある決意を固め首藤と対峙する。弥勒は犯した罪を取り戻すことができるのか。そして、その罪と向き合うことができるのか。たったひとりで歩んできた“絶望の荒野”の果てに弥勒が見つけた新しい光とは?

レビューを書く

場面写真

出 演
高良健吾(裁弥勒) 水川あさみ(飴屋英知香) / 伊藤歩(裁喜乃) 中尾明慶(矢住賢道)
染谷将太(御子柴遥) 朝倉あき(中上明美) / 萬田久子(裁好美) 田中哲司(首藤魁)
伊武雅刀(五位蔵人)

ページTOPへ