朝食亭

心に傷を負った人々が、未来に向かって明るく生きていこうとする姿を描いた、心の再生の物語。

年齢も職業も違う人々が毎朝集まる「朝食亭」。彼らが集う理由とは? 心の傷とは? それぞれの事情が交錯し、やがて迎える結末とは? 他人同士が朝食を囲むことを象徴として、傷ついた者たちが互いに影響し合い、過去に区切りをつけて成長していく物語です。脚本は「1リットルの涙」「ごくせん」などのヒットメーカー、江頭美智留。情緒豊かでヒューマニズムあふれるストーリーに、誰もが心癒されることでしょう。

ストーリー

年齢も職業も異なる10人。彼らはなぜ、朝食亭に通い続けるのか。

下町の小さな食堂「朝食亭」では、毎朝、OLの美沙子(瀬戸朝香)ら年齢も職業も違う10人が朝食をとっていた。個々に事情を抱えていたが、皆で食卓を囲むことで心が癒されていたのだった。ある日、朝食亭の一人息子・清彦(池内博之)を轢き殺した犯人が、刑務所を出ることがわかる。清彦には結婚を決めた女性がいたが、美沙子であることは誰も知らなかった。やがてある事件を契機に、メンバーたちの事情が少しずつ解き明かされていく。

[スタッフ]
原作:西田耕二(「朝食亭」ごま書房新社VM)
監督:黒沢直輔(「我等の放課後」「結婚前夜」
       「新・京都迷宮案内」シリーズ)
脚本:江頭美智留(「1リットルの涙」「ひとがた流し」
       「ごくせん」シリーズ)
音楽:糸川玲子
プロデューサー:釜谷正一郎

[キャスト]
瀬戸朝香:高見美沙子
蟹江敬三:朝倉辰雄
竹下景子:朝倉良子
池内博之:朝倉清彦
片瀬那奈:美沙子の友人・雪代
大滝秀治:日野下老人


高畑淳子:美沙子の母・文子
田山涼成:タクシー運転手・佐藤
的場浩司:警官・土田
弁護士・東役:石丸謙二郎
小泉絵梨香役:前田愛
魚屋・龍二役:俊藤光利