25th

WOWOW

PC版

ご加入はこちら

いいもの、ゴロゴロ

連続ドラマW

トクソウ

「トクソウ」を見るならWOWOW

トップ

相関図

ページTOPへ

特捜部 検事

織田俊哉[吉岡秀隆]

地方検事から、念願の東京地検特捜部に異動。東京地検特捜部異動は長年の夢であり、鬼塚班で働くことに、ある秘められた個人的な目的をもっている。組織においても、自分の思考で真実を捉える鋭さをもつ。「正義」を正しく貫く強い意志をもっており、次第に鬼塚のイデオロギーと大きく対立していくことになる。

特捜部 副部長

鬼塚剛[三浦友和]

東京地検特捜部の象徴にしてエース。野性と知性を兼ね備えるカリスマ性をもつ。政治家秘書汚職事件を端に、大物政治家逮捕へ波及させることに執念をもやす。東京地検特捜部の成すべき「正義」を遂行すべく手段を選ばない。次第に、その執念は暴走し、「狂気」へと変貌していく。東京地検特捜部に配属されたばかりの頃、担当した事件の結末が自らの捜査理念を大きく揺るがすことに。

毎朝新聞 司法記者

桜井智子[真飛 聖]

女性記者でありながらエースとしてスクープを連発。周りの記者たちからは陰で“くの一”と呼ばれている。織田の元恋人。

東西新聞 司法記者

佐々野靖之[吉沢 悠]

司法記者として信念を持ち、現在の特捜部やマスコミに対して疑問を抱いている。

特捜部 事務官

高橋清市[深水元基]

織田の担当事務官。特捜部での事務官歴は長く、不器用だがまっすぐな織田検事の姿勢に共感していく。

毎朝新聞 司法記者

萩原努[長谷川朝晴]

毎朝新聞キャップ。叩き上げでキャップになった司法記者として、激しいスクープ合戦のなか、桜井にプレッシャーをかける。

特捜部長

篠原紀夫[佐野史郎]

法務省から出向中。特捜部長の椅子に座っている間に実績となる事件をたてたいと鬼塚副部長に期待をかける。

第二公共 営業部長

山下富士夫[矢島健一]

港北署警部補

奥村六郎[でんでん]

民自党 幹事長

谷山静雄[斉木しげる]

元国交大臣。次期首相とも言われる大物。

民自党 政調会長

三田村幸太郎[松重 豊]

谷山幹事長の右腕的存在。

埼玉支店 副支店長

一ノ瀬圭一[二階堂智]

特捜部 主任検事

道上文雄[田中壮太郎]

金沢地検時代の織田の先輩。織田の理想に対し、特捜検事の現実を教える。

特捜部 検事

鷺沼翔一[深沢 敦]

“かち割りの鷺沼”と恐れられ、被疑者に有無を言わさず自白に持ち込む。

特捜部 副部長

相模創大[森田順平]

次期特捜部長の座を狙い、鬼塚副部長を敵対視している。

特捜部 主任検事

井口久[河野洋一郎]

あらゆる手段で被疑者を追いつめ、被疑者を割るため“マムシの井口”と呼ばれている。

俊哉の妻

織田美鳥[霧島れいか]