25th

WOWOW

PC版

ご加入はこちら

エピソード

連続ドラマW 平成猿蟹合戦図 番組詳細ページはこちら

第1話 蟹たち、出会う

第1話 蟹たち、出会う

一攫千金だ! 東京・歌舞伎町でひき逃げ事件を目撃したクラブ「蘭」のバーテンダー・浜本純平(高良健吾)は、弟分のホスト・朋生(浅香航大)と、真犯人で世界的チェロ奏者の湊圭司(萩原聖人)をゆすろうと企む。そこへ立ちはだかったのが湊の敏腕マネージャー・園夕子(鈴木京香)。その機転と存在感に圧倒された純平はあっさり降参。でも、夕子も、どこか憎めなくて周りから愛されている純平に興味を持って……。

第2話 猿、現る

第2話 猿、現る

夫・朋生を追いかけて子連れで長崎から上京してきた美月(福田彩乃)は、ママの美姫(高岡早紀)に気に入られ「蘭」でモノマネホステスとして働き、やがてテレビの人気者に。夕子は歌舞伎町のイベントを実行委員長として鮮やかに仕切り、自作の歌で観衆の心を大きく動かした純平を見て感心する。しかし、次にステージに上がったのが夕子にとって因縁の相手である秋田選出の大物衆議院議員・徳田重光(石橋蓮司)で……。

第3話 黒い手帖

第3話 黒い手帖

純平は、歌舞伎町再開発の利権を狙う徳田の手先・木島兄弟(マキタスポーツ、ボブ鈴木)に拉致されて「黒い手帳」の在りかを問いただされるがさっぱり意味がわからない。夕子はそこに、純平が目撃した湊のひき逃げ事故の被害者・榎本が握っていた民生党のスキャンダルが記されていると睨む。純平も湊も徳田も「秋田」というキーワードで繋がっていることを知った夕子の頭の中でとんでもないプランがひらめいた。

第4話 蟹と仲間たち

第4話 蟹と仲間たち

夕子は、「黒い手帳」を武器に、ある決意を秘めて民生党幹事長・早乙女(中原丈雄)の元へ乗り込んだ。そして、秋田で再会した純平に、来る衆議院選への立候補を半ば強制する。あぜんとする純平。しかし、故郷の仲間たちに会い、産廃施設反対運動のことなどを耳にするにつれ心が動き始めた。そのうち朋生や、タレントとしてあっという間に旬が過ぎた美月も応援に駆け付ける。一方、夕子がそばから去ることになった湊は気落ちして…

第5話 猿の襲撃

第5話 猿の襲撃

ついに選挙戦が始まった。敵は百戦錬磨の徳田重光。地盤は強固で、初めての演説会の予定会場が急に使えなくなるなどあからさまな嫌がらせも始まる。しかも、応援演説を頼んだ地元の英雄・湊も行方不明になり絶体絶命。暗く静まり返る会場。その時夕子が純平に手渡したのは……。美姫、高坂(千葉哲也)、友香(三根梓)たちの協力も得て次第にやる気が高まる純平。しかし、仲間たちの結束を揺るがす大事件が起きる!

最終話 合戦

最終話 合戦

トラック襲撃事件の真相を知った何人かの仲間たちは純平の元を離れていく。そこへ、木島兄弟が自分の命を狙って秋田入りしたという情報が入り、純平は最後の演説に向かう自信と勇気を完全に失った。責任を感じた夕子は、自分のつらい過去をみんなに告白してその場を去ることに決める。ボルテージの上がる徳田陣営。果たして純平は再び立ち上がることができるのか。純平の最後の演説は? 選挙戦の行方は? 感動のラスト!

ページTOP↑