キャスト・スタッフ

キャスト

織田裕二 岸谷五朗 松嶋菜々子(特別出演) 古谷一行 ユースケ・サンタマリア 瀧本美織 駿河太郎 小林且弥 三浦誠己 利重剛 松尾諭 小市慢太郎 本田博太郎 勝部演之 田島令子 山本圭 甲本雅裕 西田尚美 宇梶剛士 光石研
  • 織田裕二
  • 岸谷五朗
  • 松嶋菜々子(特別出演)
  • 古谷一行
  •  
  • ユースケ・サンタマリア
  • 瀧本美織
  • 駿河太郎
  • 小林且弥
  • 三浦誠己
  • 利重剛
  • 松尾諭
  • 小市慢太郎
  • 本田博太郎
  • 勝部演之
  • 田島令子
  • 山本圭
  • 甲本雅裕
  • 西田尚美
  • 宇梶剛士
  • 光石研

コメント:
織田裕二
(監査役・野崎修平 役)

「株価暴落」に続いて2作目のWOWOWドラマ「野崎修平」の出演が決まった際のご感想、脚本を読んだ時の印象

「株価暴落」の時にプロデューサーと「また一緒にやれたらいいですね」と話していたので、本当に実現して嬉しいです。前回と同じ銀行員役なのですが…

コメント:
岸谷五朗
(専務・武田真吾 役)

「監査役野崎修平」への出演が決まった際の感想、脚本を読んだ印象

社会の厳しさと誠実に生きる事の難しさ、己へのジャッジメント。
様々なテーマが混在するストーリーでとても魅力的な作品に出会えたと感謝しております
。しかもWOWOWで作品創りが

コメント:
松嶋菜々子
(立川祥子 役)

WOWOWドラマ初出演となる本作の脚本を読んだ印象、立川祥子を演じる意気込み

WOWOWならではの社会派なストーリーで先々の展開が気になり一気に読み進めました
。織田さん演じる野崎監査役を自らの出世に上手く利用しようとする野心家です。当時の男社会に必死に食らいついて行く

コメント:
古谷一行
(頭取・京極雅彦 役)

「監査役野崎修平」への出演が決まった際の感想、脚本を読んだ印象

WOWOWの作品には数多く出演させて頂いています。作品のクオリティが高く、我々の年齢層の大人達が見ても興味をもてるテーマ、作品が豊富です。今回も銀行を舞台にしたスケールの大きな

コメント:
ユースケ・サンタマリア
(阿部龍平 役)

オファーを受けた際のお気持ち / 織田さんとの共演に関して

織田さんとの共演も出演を決めた一つの大きな理由です。
『踊る大捜査線』シリーズとは全く違う物語ですが、今回の阿部役も『踊る』の真下と同じく、織田さんの後輩だけど、出世して…

原作

周良貨・能田茂
「監査役野崎修平」(集英社刊)

1990年代後半――バブル崩壊後の銀行を舞台に
銀行改革を叫んだ傑作コミックがグランドジャンプPREMIUMに帰ってきた!!

バブルが弾け、銀行の合併が進み、メガバンクが誕生する前夜――
大手都市銀行「あおぞら銀行」を舞台に、主人公の野崎修平が監査役に就任し、
銀行内に蔓延する様々な不正や経営問題を巡って悪戦苦闘する姿を描いた。

そんな伝説の作品が待望の新シリーズ『新・監査役野崎修平』となって連載開始!
今度の舞台は「地方銀行」!!扱うテーマは「アパートローン」!!!
ドラマと一緒に漫画もぜひお楽しみください!

周良貨・能田茂/集英社

©周良貨・能田茂/集英社

スタッフ

脚本: 前川洋一
(「連続ドラマW 沈まぬ太陽」「連続ドラマW アキラとあきら」)
監督: 権野元
(「連続ドラマW 楽園」「連続ドラマW 5人のジュンコ」)
音楽: 羽岡佳
(「連続ドラマW アキラとあきら」「連続ドラマW 楽園」)
石毛駿平
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回 初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1 5.1chサラウンド放送
二カ国語版 二カ国語版放送
吹替版 吹替版放送
字幕版 字幕版放送
字幕放送
無料 ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定 2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定 劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定 2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当 R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定 劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当 R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定 1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの