イントロダクション

人気放送作家・鈴木おさむ
エンタメ業界の裏側を描いた同名小説を
主演に堤真一、共演に岡田将生を迎え実写ドラマ化!
連続ドラマW史上かつてない
<新たなヒューマン・サスペンス>が誕生!

人気放送作家・鈴木おさむがエンタメ業界の裏側を描いた同名小説を 主演に堤真一、共演に岡田将生を迎え実写ドラマ化!連続ドラマW史上かつてない<新たなヒューマン・サスペンス>が誕生!
画像

世間を賑わす事件・騒動の舞台ともなりうる【テレビ業界/芸能界】。
華々しい反面、番組制作の過酷さ、権力者の横暴、売れないタレントの末路といった【光】に隠れる【闇】に焦点を当て、エンタメ業界の第一線で活躍する鈴木おさむにしか描けないリアリティある衝撃作を、WOWOWだからこそ可能なスキャンダル性のある表現で限界まで挑む!

画像

【名刺ゲーム】を通じてあらわになるのは、“勝者と敗者/強者と弱者の関係”、という【エンタメ業界】に限らない、“日本のビジネス社会の縮図“。年齢も性別も境遇も異なる登場人物たちが追いつめられる<極限のサスペンス>は、<究極のヒューマンドラマ>となり、そして衝撃的なクライマックスへ向かう。

ようこそ。人生最大の罰ゲームへ。「名刺」で生×死を賭ける、リアル・エンターテインメント!
場面写真

ストーリー

地下のボイラー室。人気クイズ番組「ミステリースパイ」のプロデューサー・神田達也
堤真一
が目覚めると自分の首に謎の首輪がはめられていることに気づく。床には大量の名刺が散乱し、室内には同じ首輪をはめられた
娘の美奈大友花恋の姿も…、2人は密室に囚われていた。
そして、神田の前に突如として謎の男X
岡田将生
が現れる。男が神田に仕掛けるのはタイムリミット2時間の【名刺ゲーム】。完全なる密室で、神田は娘を救うために【名刺ゲーム】に挑むが、そこには驚くべき秘密が隠されていたー。

場面写真
画像
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回 初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1 5.1chサラウンド放送
二カ国語版 二カ国語版放送
吹替版 吹替版放送
字幕版 字幕版放送
字幕放送
無料 ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定 2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定 劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定 2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当 R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定 劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当 R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定 1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの