野上 妙子(尾野真千子)

外資系ファンドのエリート。冷酷に再建を進めようとするが、やがて安藤らの熱意に影響されていく。

安藤幸二(谷原章介)

社員からの人望が厚い経営者。会社は倒産するが、地熱発電の未来には大きな希望を抱いている。

龍崎大輔 (石黒賢)

地熱開発の利権を狙うやり手政治家。安藤には過去に因縁がある。

待田顕一(津田寛治)

容赦ない手法で数多くの企業を買収するファンド会社の社長。妙子の上司

玉田寛夫(甲本雅裕)

御室と共に高温岩体の研究に携わる研究者。体の弱い息子を持つ。

桑田洋子(釈由美子)

学生時代からの妙子の親友だが成功した妙子にコンプレックスを抱く。

奥住順哉(渡辺いっけい)

龍崎がバックアップする地熱会社の社長。龍崎と協力関係を結ぶ。

御室耕治郎(長塚京三)

大容量の発電が見込める「高温岩体発電」の研究に心血を注ぐ。利益を最優先する妙子の考えに反発。

御室千歳(仁科亜季子)

御室の妻。研究熱心な夫を献身的に支える。

宇田川光彦(大杉漣)

原子力発電推進派。震災後も、信念を持って原発を推し進める。

大北則男(袴田吉彦)

妙子の元上司。部下から信頼が厚かったが、突如会社を去ることに。