25th

WOWOW

PC版

ご加入はこちら

イントロダクション

その時、運命はつながった―
物語が次々と連鎖し、壮大な群像劇へ発展するヒューマンミステリー。
5年ぶりの連続ドラマW出演となる大森南朋をはじめ、豪華キャストが集結!

ひとりの行動が他の人の行動の原因となり、
それがまた別のひとりの行動につながる…。

物語が次々と連鎖し、やがてスケールの大きな群像劇へと発展していくヒューマンミステリーが登場。全5話構成の完全オリジナルストーリーだ。
 主演は、2008年の「プリズナー」以来5年ぶりの連続ドラマWとなる大森南朋。ほか、武田鉄矢、黒木瞳といったベテランから、田中麗奈、玉山鉄二、ミムラ、田中直樹、綾野剛といった実力派俳優がラインナップされている。スタッフも豪華で、映画『白夜行』('11)、『神様のカルテ』('11)などでメガホンをとった深川栄洋が連続ドラマを初監督。脚本を手掛ける篠﨑絵里子とは映画『ガール』('12)以来のタッグとなる。

場面写真

STORY

 民間警備会社に勤める元警察官の寺原健(大森南朋)は、台湾での勤務中に急きょ日本へと呼び戻される。新たな任務は、民自党の幹事長・松岡孝典(武田鉄矢) の警護。松岡は歯に衣着せぬ物言いと熱い演説で支持を集めるやり手の政治家だが、反面で敵も多いと言われていた。その卓越した危機管理能力を買われた寺原は、松岡の警護を重ねるうちに政治の裏側を目にするようになる。
 一方、かつて内部告発をしたことが原因で高知地方検察庁に飛ばされていた検事の櫻井聡子(黒木瞳)は、元上司から、ある大物の起訴を目的とした辞令を受ける。久しぶりに古巣・東京地検特捜部へ帰任したものの、“仲間を売った女”として周囲からの目は冷ややかだった。そんな中、東京のあおば信用金庫の支店が爆破され、現金輸送車が襲われる事件が発生する。

 事件をきっかけに、寺原、松岡、櫻井と、あおば信用金庫に勤める石川亜紀(田中麗奈)につながりが生じる。さらに“リンク”は広がり、北海道の中学校教師・高島昭一(玉山鉄二)、東京の看護師・川本理恵(ミムラ)、大阪のアパレル会社に勤める沢田勉(田中直樹)が、思いがけない形で関わり合っていく。そして、そんな7人とIT企業社長のショーン(綾野剛)はどのようにつながっていくのか。

場面写真
田中直樹主演 スピンオフドラマ LINK~ふがいない 僕の格言日記~
前田旺志郎のLINK撮影日誌やで!
大森南朋、深川栄洋監督、インタビュー
豪華キャストの撮影現場へ潜入! その他「LINK」メイキング映像など 貴重な映像をW流にて配信中!