メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

き
ん
ぴ
か

土曜オリジナルドラマ 連続ドラマW きんぴか

イントロダクション

浅田次郎×WOWOW 初のドラマ化! 中井貴一、連続ドラマW初主演! ヤクザ、政治家秘書、自衛官…信じたはずの組織に見捨てられた3人の悪漢たちを描く人間ドラマ。

「鉄道員(ぽっぽや)」「地下鉄(メトロ)に乗って」など
ベストセラーの多くが映画化、ドラマ化されている人気作家・浅田次郎。今回は、浅田の約20年前の作品である「きんぴか」シリーズをドラマ化する。WOWOWで浅田作品をドラマ化するのは今回が初で、さらに主演の中井貴一もWOWOW連続ドラマに初主演となる。

中井貴一

金よりも、出世よりも“筋”を通して生きたゆえ、組織に裏切られた3人の悪党。
その無念を見てきた老刑事の下に悪党3人が集結し、彼らなりの方法で“筋”を通そうと行動を開始する。昭和任侠を絵に描いたような昔かたぎで不器用なヤクザに中井、政治家の罪をかぶった元政治家秘書にユースケ・サンタマリア、政権に反旗を翻した元自衛官にピエール瀧、3人の悪党を束ねる老刑事に綿引勝彦、そして、ヤクザと恋に落ちる伝説の看護師に飯島直子という豪華なキャストがそろう。

ピエール瀧

会社のため、家族のため“筋”を通して頑張っていても、
リストラなどで人生が急に変わってしまう現代。今生きるために必要な“誇り”とはなんなのだろうか?

「きんぴか」に登場する3人の、誰よりも一生懸命に悩み、
のた打ち回り、“筋”を通すべく奮闘する姿に、きっとその答えが見つかるはずだ。

ユースケ・サンタマリア
閉じる
もっと見る

ストーリー

画像
画像

天崇連合会岩松組の組員・阪口健太(中井貴一)が、敵対する銀鷲会組長を射殺。これは、組を想っての健太の単独行動だった。それから13年。“務め”を終え出所した健太を出迎えたのは、老刑事・向井権左エ門(綿引勝彦)ただひとり。大勢の組員の出迎えを想像していた健太に向井は、「バカが。捨て駒になりやがって」と現実を突き付ける。

一方、最強の肉体を持つ自衛官・大河原勲(ピエール瀧)は安全保障関連法案の撤回を求め“ひとりクーデター”を起こすが失敗。また同じころ、政治家・山内龍造(村井國夫)の優秀な秘書・広橋秀彦(ユースケ・サンタマリア)は山内の収賄容疑をかぶり逮捕され、離婚の危機に。そんな“崖っぷち”2人にも向井が声を掛け、健太、大河原、広橋がそろった。向井は「肚、腕、頭、三つぞろいの悪党がそろったんだ。理不尽を我慢するこたぁやめて、好きにやってみろ」と言い放つ。かくして、“3人の悪党"の快進撃が始まる!

閉じる
もっと見る