メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

イントロダクション

中山美穂主演!山田詠美が描いた衝撃の愛憎劇が今、幕を開ける。
初恋の人を奪った親友の息子を、20年かけ調教する女。その復讐の行く末は…。
驚愕の結末が待っている。
賢者の愛

1987年「ソウル・ミュージック ラバーズ・オンリー」で直木賞を受賞するなど数々の賞に輝いている恋愛小説の名手、山田詠美。そんな山田が、谷崎潤一郎の「痴人の愛」をモチーフに、主人公の女性が、初恋の人と親友の間に生まれた息子を、20年の歳月をかけて“自分好みの男”に調教していく話題作、「賢者の愛」を映像化する。

主演は、2015年に歌手デビュー30周年を迎え、WOWOW初出演の中山美穂。連続ドラマへの出演は、約2年ぶりとなる。20歳以上年下の青年を夢中にさせる、りんとした美しさと賢さを併せ持つ大人の女性を妖艶に演じてくれるはずだ。また、主人公の親友でありながら彼女の人生を狂わす女性を高岡早紀、その息子で主人公と密接な関係をもつ青年を竜星涼が演じる。ほか、
榎木孝明田辺誠一ら実力派俳優がそろう。監督は、映画『東京タワー』などのヒット作を手掛けた源孝志

初恋の人を奪い去った親友とその周りの人々への“復讐”が生きる糧となってしまった主人公の、背筋の凍るような心理戦を軸に、20年にわたる“愛”と“憎”を鮮烈に描いていく今作。この夏、むせ返るほど濃厚な人間ドラマに、豪華キャストを迎えてお届けします。

閉じる
もっと見る

ストーリー

「賢者の愛」の場面写真

高級ホテルの一室で、ある美しい青年の体をいとおしむように拭く、敏腕編集者の高中真由子(中山美穂)。密かに逢瀬を重ねるその青年は、親友・朝倉百合(高岡早紀)と真由子の初恋の人・澤村諒一(田辺誠一)の息子・直巳(竜星涼)であった。彼が生まれたとき「ナオミ」と名付けたのはほかでもない真由子である。その名に隠された彼女の想い―たくらみを誰も知る由もなかった。

30年ほど前―海辺の高級住宅街にたたずむ古い洋館で、13歳の真由子は編集者の父・正吾(榎木孝明)、母・美也(朝加真由美)、離れに住む作家志望の諒一と幸せに暮らしていた。そんな中、隣に同い年の百合が引っ越してきたことをきっかけに、真由子の人生の歯車は少しずつ狂い始める。何でも欲しがる百合に大切なものを奪われていく真由子。やがて社会人となったある冬、「諒一との子どもができた」という百合の突然の告白で幕を開けた、20年にも及ぶ真由子の復讐とは…。

「賢者の愛」の場面写真
  • 「賢者の愛」の場面写真
  • 「賢者の愛」の場面写真
  • 「賢者の愛」の場面写真
閉じる
もっと見る