メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

CAST

土屋太鳳 本郷奏多 戸次重幸 / 伊原剛志 真野恵里菜 高杉真宙 森永悠希 矢野聖人 戸田昌宏 山下容莉枝 大鶴義丹 前田亜季 片岡礼子 銀粉蝶 矢島健一 浅野和之
閉じる
もっと見る

INTERVIEW

映像の配信は終了しました。

COMMENT

土屋太鳳 (緋田風美役役)
コメント

遺伝子を題材にした「カッコウの卵は誰のもの」、人気作家・東野圭吾さん原作のドラマにご出演が決まった時のお気持ちをお聞かせください。

東野圭吾先生の作品が原作であるドラマは、子どもの頃からずっとファンとして拝見してきました。
誰の心にも存在する闇の深さと残酷さ、でもそこには苦しいくらいせつない愛情や悲しい記憶が隠れていて…
観終わった後には必ず、人の情を感じ、生きることの意味を考えさせられてきました。
ですので今回の出演が決まったと聞いた時は、ただただ驚きました。
あの深い世界を私がどこまで表現できるのか、今は緊張の思いでいっぱいです。

朝ドラ後、初の連続ドラマ主演、今度はアルペンスキーという全く違う世界ですが、同じくその道のトップを目指す役どころとなります。これからの役作りや撮影に向けての意気込みをお聞かせください。

スキーは趣味として親しんできたスポーツで、高校の授業を通して検定を受けた経験もあるので、それを題材とした作品に出演できて本当にしあわせです。ですがトップアスリートの物語ですので、壮絶な努力と精神力を描く為にも、厳しい撮影になると覚悟しています。
また物語の重要なテーマの一つに「遺伝子と命」の考え方があり、内容的にも時代的にも重いテーマだと思うので、体と心の両方を研ぎ澄まして撮影に臨みたいと思います。

視聴者の皆さまへメッセージをお願いします。

アスリートの世界としても科学の世界としても、全ての面において第一線の世界が描かれる物語ですので、緊張感に溢れた撮影になると想像しています。
ですが「挑戦する気持ち」こそが作品の扉を開く鍵だと感じているので、全力で立ち向かいたいと思います!
そして物語の中で種のように存在する「命」の大切さをどう表現するのか、スタッフさんがたやキャストの皆様に力と知恵をいただきながら丁寧に探し、演じていきたいと思います。

伊原剛志(緋田宏昌役)
コメント

私の演じる緋田宏昌という男がこのストーリーの秘密を握っています。ミステリアスに、そして親としての愛情を表現したいと思います。今回は、土屋 太鳳と、再び、親子での共演、これも楽しみの一つです。

本郷奏多 (上条文也役)
コメント

東野圭吾さんの作品は本当に素晴らしいものばかりですので、今回参加することができて非常に嬉しいです。 原作や東野さんのファンの方にも満足していただけるような作品にできるよう、精一杯の尽力をさせていただきます。
それから共演者の方々も素敵な方ばかりですので、見応えのあるドラマに仕上がることは間違い無いと思います。僕自身もお芝居をさせていただけるのが今から非常に楽しみです。是非期待して待っていてください!

戸次重幸(柚木洋輔役)コメント

WOWOWドラマは今までも何度かやらせていただいたのですが、とても時間をかけてじっくり作品と向き合い、撮影するという印象がありますので、非常に楽しみです。
雪山でのロケなど、大変な撮影になりそうですが、作品の世界感をしっかりと皆様にお伝えするべく頑張りますので、どうぞご覧ください。

東野圭吾(原作者)コメント

『カッコウの卵は誰のもの』は、私の三大持ち芸である、科学、スポーツ、親子愛を投入した作品です。あのストーリーがどのように映像化されるのか、とても楽しみです。また、大好きな雪山のシーンがふんだんに出てくるに違いなく、今からわくわくしています。撮影は困難だと思いますが、無事に果たされることを祈っております。

原作

  • 原作:東野圭吾 「カッコウの卵は誰のもの」(光文社文庫刊)

    1958年大阪府生まれ。85年、『放課後』で第31回江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。99年『秘密』で第52回日本推理作家協会賞、2006年『容疑者Xの献身』で第134回直木賞を受賞。12年『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で第7回中央公論文芸賞、13年『夢幻花』で第26回柴田錬三郎賞、14年『祈りの幕が下りる時』で第48回吉川英治文学賞を受賞。その他に『天空の蜂』『プラチナデータ』『虚ろな十字架』『ラプラスの魔女』『禁断の魔術』など著書多数。

    東野圭吾「カッコウの卵は誰のもの」 (光文社文庫刊)

STAFF

  • 
                      監督:
                      耶雲哉治
                      (『百瀬、こっちを向いて。』) 
                      山下司
  • 
                      脚本:
                      田辺満
                      (『連続ドラマW 東野圭吾「変身」』)
  • 
                      音楽:
                      山下宏明
  • 
                      プロデューサー:
                      井上衛 渡邉浩仁