メニューを開く

番組表

ご加入はこちら



    

相関図

写真をタップクリックして詳細をチェック

相関図
端爪北斗

端爪北斗

中山優馬

幼い頃から実の両親による虐待を受け、孤独な日々を過ごす。里親の綾子に出会い、初めて愛というものを知る。

高井聡一
北斗の国選弁護人

高井聡一

松尾スズキ

数々の死刑弁護人を引き受けてきた人権派弁護士。北斗の国選弁護人となり、彼の過酷な人生を辿り始める。

端爪至高
北斗の父親

端爪至高

村上 淳

人生において様々な挫折を味わい、その苛立ちを妻と子供への暴力で解消してきた弱い男。

端爪美砂子
北斗の母親

端爪美砂子

中村優子

夫の暴力に支配され、北斗に対して手をあげるようになる。怯える日々のなかで、精神は崩壊寸前だった。

鞠谷明日実
綾子の里子・看護師

鞠谷明日実

伊藤沙莉

里親の綾子に育てられた、北斗の姉のような存在。現在は看護師として働いている。

富岡一磨
児童相談所・職員

富岡一磨

二階堂智

児童相談所職員。北斗の両親による虐待に最初に気づき、北斗に救いの手を差し伸べる。

吉永恭子
高井法律事務所・事務員

吉永恭子

根岸季衣

高井法律事務所で事務員として働く。報酬ではなく、正義感で仕事を全うする高井の姿勢を尊敬している。

本橋信博
フリージャーナリスト

本橋信博

利重 剛

生田波洞研究所の詐欺行為を調べるフリージャーナリスト。被害者である北斗に接近する。

生田友親
生田波洞研究所・所長

生田友親

矢島健一

経営している病院が倒産し、多額の借金を返済するために、癌が治るという偽の波洞水で大金を儲ける詐欺師。

綾子の友人
綾子の友人

大杉聡子

藤田弓子

綾子を見舞い、がんに効くと波洞水を勧める。

近藤綾子
北斗と明日実の里親

近藤綾子

宮本信子

夫の死後、様々な理由から児童養護施設で暮らす子供たちを引き取り、里親として育ててきた。北斗にも無償の愛を注ぐ。

森永早苗
検察官

森永早苗

占部房子

北斗が起こした事件を担当する検事。法廷で高井と激しくぶつかり合う。

飯岡正志
北斗が殺めた被害者遺族

飯岡正志

嶋田久作

北斗に最愛の妻を殺害された被害者。妻の遺影を抱え、法廷に臨む。