メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

双葉荘の人々

6/22(水)DVD発売&レンタル開始! ※レンタルはTSUTAYA 先行 ※デザインは変更の可能性があります。 収録時間:本編117分+特典映像収録予定 価格:DVD1枚組3,800円(本体)+税 発売:WOWOW 販売元:カルチュア・パブリッシャーズ セル販売協力:TCエンタテインメント

イントロダクション

第8回WOWOWシナリオ大賞を映像化。市原隼人主演。テラスハウス「双葉荘」では、見えないはずのものが見える―2つの時代をつなぐ珠玉のロマンティックミステリー。

プロ・アマ問わず優れたシナリオ作品を発掘し、脚本家の育成を通じて広く映像文化の発展に貢献することと、その映像化を目的に創設された「WOWOWシナリオ大賞」

今回、2014年に募集した「第8回シナリオ大賞」の応募総数482編の中から大賞を受賞した川崎クニハルの「双葉荘」を映像化する
監督には、山田洋次監督作品の助監督を長年務め、脚本家でもある平松恵美子が決定。丁寧な人物描写が本作でも発揮される。さらに、主演に市原隼人、共演に臼田あさ美中村倫也陽月華中嶋朋子中原丈雄吉行和子という多彩・ベテランキャストがそろう。

テラスハウス「双葉荘」では、見えないはずのものが見える――。川崎が若いころに体験した実話をベースにした“ロマンティックミステリー”が、豪華スタッフ&キャストでどのように映像化されるのか期待したい。

閉じる
もっと見る

ストーリー

画像
画像

2000年3月。舞台監督の川村正治(市原隼人)と雑誌編集者の妻・美江(臼田あさ美)は、神奈川・横浜の街を望む高台のテラスハウス「双葉荘」に移り住む。この家の大家・寺田幸吉(中原丈雄)とその妻・直子(吉行和子)の高飛車な態度は気になったものの、隣の部屋に住む主婦・八井沙季(陽月華)との相性は良く、正治美江も新生活になじんでいった

そんな中、正治は舞台監督の仕事を退職し、美江の計らいで自宅でのライター業を始めることに。ある朝美江を送り出した正治は、家の中に不穏な気配を感じる。誰もいないはずの家に人影が…。それは26年前に「双葉荘」の同じ部屋に住んでいた倉田誠司(中村倫也)という画家の“幻影”だった。驚く正治に反応する倉田。似たような境遇の2人は次第に交友を結ぶようになるが、ある日正治は幻影の中で信じがたい光景を見てしまう。それは幻か過去に実際に起きたことなのか? 驚くべき真相が明らかになる。

閉じる
もっと見る

キャスト

市原隼人 臼田あさ美 中村倫也 陽月華 中嶋朋子 中原丈雄 吉行和子

コメント

市原隼人(川村正治役)

仕事も生活も順調な妻とは裏腹に、人生において目標もなくアイデンティティも持てない夫が、自宅で起こる奇妙(ファンタジー)な体験とともに独特な感情面を包み込む中で、夫として人として芽生えてゆく温もりを伝えて行きます。現場でも、この風変わりな作品の世界観を優しく感じていきたいです。

スタッフ

  • 
                      脚本:
                      川崎クニハル
  • 
                      監督:
                      平松恵美子
                      (『ひまわりと子犬の7日間』)
  • 
                      音楽:
                      寺嶋民哉
                      (『ひまわりと子犬の7日間』『ゲド戦記』)
  • 
                      製作著作:
                      WOWOW
  • 
                      制作協力:
                      松竹撮影所

相関図

相関図


川村正治

[市原隼人]

「双葉荘」を気に入り入居を決断。舞台監督を務めながらも、自分が本当に求めている仕事は何かを模索している。妻の美江とは学生時代からの付き合い。


川村美江

[臼田あさ美]

正治の妻。出版社で雑誌編集を担当。仕事に対して生真面目が故、時折怒りっぽくなる一面も。


倉田誠司

[中村倫也]

26年前に「双葉荘」に住んでいた画家。


八井沙季

[陽月華]

川村夫妻の隣の住人。人あたりが柔らかく、なにかと川村夫妻の世話を焼く。


寺田幸吉

[中原丈雄]

「双葉荘」の大家。常にどこか高飛車な態度で人と接する。


寺田直子

[吉行和子]

幸吉の妻。


熊谷節子

[中嶋朋子]

美江の職場の上司であり、良き理解者。

もっと見る

「双葉荘」ができるまで

主人公達が登場する主な舞台となる双葉荘を、
セットから作りこみ撮影しました。

双葉荘のイラストイメージ


                      
                        
                        全景
                      
                      
                        
                        玄関
                        正治・倉田の部屋

実際に制作されて設営された撮影セット

  • はじまりは、何も無い広~い空間…ここからセットが建つのです。はじまりは、何も無い広~い空間…
    ここからセットが建つのです。
  • 川村夫妻の寝室。様々な方向から撮影できるように壁が取り外せたりするのがセットの撮影の利点です。川村夫妻の寝室。
    様々な方向から撮影できるように壁が取り外せたりするのがセットの撮影の利点です。
  • 小径を入ると…そこは「双葉荘」の玄関でした。小径を入ると…そこは「双葉荘」の玄関でした。
  • 画家・倉田の部屋。26年前の双葉荘で、絵画を描く倉田の姿を想像し、昔ながらのストーブ、キャンバスや使い込まれた筆や小物などが飾られています。画家・倉田の部屋。
    26年前の双葉荘で、絵画を描く
    倉田の姿を想像し、昔ながらの
    ストーブ、キャンバスや使い込まれた筆や
    小物などが飾られています。
  • テラスハウス「双葉荘」の表札。煉瓦造りそのもののように精巧に、味わい深く作られました。テラスハウス「双葉荘」の表札。
    煉瓦造りそのもののように精巧に、
    味わい深く作られました。
  • 監督・キャメラマンを中心にスタッフ皆が集まって…いよいよ撮影スタート! 撮影初日の一幕です。監督・キャメラマンを中心に
    スタッフ皆が集まって…いよいよ撮影スタート!
    撮影初日の一幕です。

「双葉荘」の見取り図

  • 玄関
  • 1Fリビング
  • 寝室
  • 正治・倉田の部屋
  • 玄関玄関
  • 1F リビング1F リビング
  • 寝室寝室
  • 正治・倉田の部屋正治・倉田の部屋
閉じる
もっと見る