25th

WOWOW

PC版

ご加入はこちら

春、バーニーズで
毎回話題を呼んでいる、WOWOWのオリジナルドラマ制作プロジェクト「ドラマW」。今回は、何気ない日常に見え隠れする人間関係の機微を巧みに描き出す芥川賞作家・吉田修一と、市井に生きる普通の人々の日常を鮮やかに映し出す名匠・市川準という、極上のコラボレーションが実現!

原作は都会的な日常生活のなか、ふともうひとつ別の時間に誘われてしまう一瞬に潜む、心の揺れを丹念に綴った珠玉の連作集「春、バーニーズで」(文藝春秋刊)。市川監督が原作の風合いをベースに、監督独自のスタイリッシュな映像感覚と人間を見る温かい目を生かし、ちょっとしたことをきっかけに「もしこの人生を選んでいなかったら」「すべてを捨ててしまったら」と考えてしまいがちな現代人の危うい心の動きを浮きぼりにします。吉田修一氏と同世代といえる30代前半から半ばの人々「バブル崩壊後に世に出た、好景気を知らない社会人たち」に共通する社会からの浮遊感や、存在のあやうさ、一見、平穏に見えながら裏側には危機をはらんだ現代の夫婦関係等が、極めて都会的、かつ美しい映像で鮮やかに描き出されることでしょう。主人公筒井のささやかな現実逃避とその結末は、観る者すべてに共感を与えるに違いありません。

主人公・筒井には「カナリア」(塩田明彦監督)、「帰郷」(萩生田宏治監督)、「メゾン・ド・ヒミコ」(犬童一心監督)など、数々の話題作で抜群の存在感をみせる実力派俳優・西島秀俊。筒井の妻・瞳役には「ヴァイブレータ」(廣木隆一監督)、「赤目四十八瀧心中未遂」(荒戸源次郎監督 第27回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞受賞)など、その才能を極めて高く評価されている女優・寺島しのぶ。ほかにも倍賞美津子や田口トモロヲ、栗山千明といった日本映画界を支える個性的な役者たちが勢ぞろいしました。
 
 
会社員・筒井(西島秀俊)は、仕事先で出会った瞳と結婚する。瞳(寺島しのぶ)には離婚経験があり息子・文樹もいたが、瞳の母・正子(倍賞美津子)、瞳の妹で売れない画家の紗江(栗山千明)との関係も良好で、結婚生活に不満はなかった。しかしある時、まるで何かをあきらめてこの生活を選んでしまったような気にさせられてしまう自分に気づく。大きな不満や理由もないのに、別の人生を想像してしまう日々…。そんな春の昼下がり、家族で訪れた新宿のバーニーズ・ニューヨークで、筒井はかつて同棲していたオカマ・閻魔(田口トモロヲ)と偶然、再会する。そして、ふとしたはずみで、その過去を瞳に話してしまい…
 
 
春、バーニーズで ドラマW