25th

WOWOW

PC版

ご加入はこちら

人物紹介

水野優希[松下奈緒]

EKリサーチの調査員

水野優希

[松下奈緒]

EKリサーチの調査員水野優希[松下奈緒]

出版関係がメインの調査会社の契約調査員。仙台出身。元・警察官で、父親は捜査一課の管理官だった。漫画に疎いため醍醐に協力を求める。真面目で正義感は強いが、よく躓いたり、物にぶつかったりするので怪我ばかりしている。仕事の時は旧姓を名乗っているが、現在離婚調停中。

醍醐真司[古田新太]

フリーランスの漫画編集者

醍醐真司

[古田新太]

フリーランスの漫画編集者醍醐真司[古田新太]

大手出版社・英人社の社員で敏腕漫画編集者だったが会社の方針に納得いかず、自ら退社。漫画の蘊蓄を語らせたら右に出る者はいない。自分の人生は漫画で救われたと思っている。ジャンクフードに詳しい。 商店街フェチでもある。 食べ物をリスペクトし、常に食欲満載。離婚経験者。

阿島文哉[ベンガル]

漫画界の巨匠

阿島文哉

[ベンガル]

漫画界の巨匠阿島文哉[ベンガル]

一周忌を迎え、未発表の画稿が発見される。ジャンルは時代劇からラブコメ、ミステリー、政治漫画と幅広い。最期まで大御所として君臨した。

阿島淑子[真野響子]

アジマプロ社長

阿島淑子

[真野響子]

アジマプロ社長阿島淑子[真野響子]

阿島夫人。アジマプロの現社長。阿島が犯罪者だった可能性もある未発表の画稿から、真相を究明するため躍起になっている。

小澤幸秀[要 潤]

アジマプロのライツ部 部長

小澤幸秀

[要 潤]

アジマプロのライツ部 部長小澤幸秀[要 潤]

阿島文哉のオタクで、ファンクラブの会長まで上りつめた。出版社の漫画編集者を希望していたが挫折し、アジマプロに就職した。

竹内康介[前野朋哉]

アジマプロの社員

竹内康介

[前野朋哉]

アジマプロの社員竹内康介[前野朋哉]

ある発見をして次第に事件に巻き込まれていく。とにかく小心者で常にオドオドしている。

一峰 馨[田中哲司]

英人社の副編集長

一峰 馨

[田中哲司]

英人社の副編集長一峰 馨[田中哲司]

醍醐の元・後輩。阿島の『放課後ワルツ』最後の編集担当者。奇才である醍醐のことはリスペクトしているが仕事のやり方には批判的。

望月秀正[石丸謙二郎]

英人社の専務

望月秀正

[石丸謙二郎]

英人社の専務望月秀正[石丸謙二郎]

独特の戦術でみるみる出世した。嫉妬心が強く部下の才能も認めようとしない。反りが合わない者は追い出す。醍醐も居場所を失されたひとり。

謎の漫画家[平田 満]

謎の漫画家

[平田 満]

謎の漫画家[平田 満]

アジマプロの元・アシスタント。「週刊少年ロード」の努力賞を受賞。仙人のようにどこか達観した雰囲気と天才的な画力を持つ。

戸村和也[池田鉄洋]

人気漫画家

戸村和也

[池田鉄洋]

人気漫画家戸村和也[池田鉄洋]

阿島の元・アシスタント。現在は漫画家として独立し、筋肉系漫画でヒット作を連発中。

矢島友之[森本レオ]

矢島スーパー取締役

矢島友之

[森本レオ]

矢島スーパー取締役矢島友之[森本レオ]

優希の父の同僚だった元刑事。現在は、定年退職し、兄が経営するスーパーで取締役兼警備主任。

水野和江[藤田弓子]

優希の母

水野和江

[藤田弓子]

優希の母水野和江[藤田弓子]

夫が謎の死を遂げた半年後、地元で迷子になり、認知症と診断された。現在は優希の姉と住んでいる。

寺田幹男[野間口徹]

優希の夫 税理士

寺田幹男

[野間口徹]

優希の夫 税理士寺田幹男[野間口徹]

頭脳明晰だが、相手を論理で追い込む執拗な性格でもある。4年半の結婚生活で、優希と離婚調停中。

江藤健介[モロ師岡]

EKリサーチ所長

江藤健介

[モロ師岡]

EKリサーチ所長江藤健介[モロ師岡]

優希が勤める調査会社の所長。心優しい盆栽愛好家。

マスター[温水洋一]

喫茶店のマスター

マスター

[温水洋一]

喫茶店のマスターマスター[温水洋一]

醍醐が行きつけの喫茶店の店主。醍醐は店にスナック菓子をキープしているが許可を出した覚えはない。

室谷祥子(35年前の失踪者・園田貴美子と2役)[藤井美菜]

グラフィックデザイナー

室谷祥子(35年前の失踪者・園田貴美子と2役)

[藤井美菜]

グラフィックデザイナー室谷祥子[藤井美菜]
(35年前の失踪者・園田貴美子と2役)

行方不明だったが数日後に突然帰宅する。何かに怯えて生活をしている。