キャスト・スタッフ

CAST

舘ひろし 古川雄輝 星野真里 村上淳 赤堀雅秋 ハマカワフミエ / 酒井若菜 竹原ピストル / 若松武史 小林勝也 ・ 康すおん
  • 舘ひろし
  • 古川雄輝
  • 星野真里
  • 村上淳
  • 赤堀雅秋
  • ハマカワフミエ
  • 酒井若菜
  • 竹原ピストル
  • 若松武史
  • 小林勝也
  • 康すおん
キャスト画像

コメント:
舘ひろし
(有馬英治 役)

最初に頂いたプロットが大変面白くて。原作も併せて拝見しましたが、魅力的な設定や、展開、奥深さに引き込まれ、この作品を映像にしたらきっと面白くなるだろうと思いました。原作のとは異なり、脚本では中倉綾子の設定が一部オリジナルなところが良いエッジとなり味を出していると感じて

コメント:
古川雄輝
(世良章一 役)

初の弁護士役で、慣れない専門用語などが多いですが、30歳になって初めての役が自分にとって挑戦的な役で良かったです。また以前より希望していた、大人の役を演じられることも嬉しいです。
先輩である、主演の舘ひろしさん、星野真里さん

コメント:
星野真里
(春名美鈴 役)

やったぁ!連続ドラマWだぁ!やったぁ!熊切組だぁ!やったぁ!舘さんだぁ!と大変嬉しく思いました。
魅力的な原作をさらに磨き上げた台本で、何度も読み入ってしまいました。
映像化する気合いを感じ、震えました…

原作

石川智健
原作『60 誤判対策室』
(講談社文庫刊) 3月15日より発売中

1985年神奈川県生まれ。26歳で作家デビュー。『エウレカの確率 経済学捜査員 伏見真守』は、経済学を絡めた斬新な警察小説として人気を博し、シリーズ最新作『エウレカの確率 経済学捜査員VS.談合捜査』も好評を得る。その他の著書に『もみ消しはスピーディーに』『小鳥冬馬の心像』『法廷外弁護士・相楽圭 はじまりはモヒートで』『ため息に溺れる』など。現在は医療系企業に勤めながら、執筆活動に励む。

コメント

『60』という作品は、膨大な文献を調べるだけではなく、実際に再審開始が決定された死刑囚の方の講演会に参加し、半端なものにはできないと決意して書き進めた…

石川智健 60 誤判対策室

STAFF

監督: 熊切和嘉
(『海炭市叙景』『私の男』『武曲 MUKOKU』)

コメント

シドニー・ルメット監督の刑事物や法廷ものが好きで、いつかそういう渋い方向に挑戦したいと思っていたので、今回の作品はその両方の要素があることにとても興奮しました…

脚本: 高田亮(『そこのみにて光輝く』『武曲 MUKOKU』)
音楽: 渡邊琢磨
製作: WOWOW オフィス・シロウズ

「連続ドラマW 60 誤判対策室」
を見るならWOWOW

ご加入はこちら
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回 初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1 5.1chサラウンド放送
二カ国語版 二カ国語版放送
吹替版 吹替版放送
字幕版 字幕版放送
字幕放送
無料 ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定 2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定 劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定 2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当 R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定 劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当 R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定 1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの
blank