25th

メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

イントロダクション

2015年7月4日から第2作『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』が日本公開された世界的ヒット映画シリーズ「アベンジャーズ」。翌8月、TVドラマとして初のスピンオフとなった「エージェント・オブ・シールド」のシーズン2を日本初放送(シーズン1も7月30日から一挙再放送)。
『アベンジャーズ』第1作に登場した国際平和維持組織シールド(S.H.I.E.L.D.)だが、前シーズンで崩壊寸前の危機に。間一髪、崩壊は逃れたが、このシーズン2で再建できるのか。マーベル・スタジオが総力を挙げた、『アベンジャーズ』連作を含む映像化プロジェクト“マーベル・シネマティック・ユニバース”初のTV版として、注目を集めた前シーズン以上に壮大なノンストップアクションが展開。シールドと悪の組織“ヒドラ”、彼らの死闘の行方は……。
全米では2015年9月にシーズン3が放送開始予定。映画界に続いてTV界でも“マーベル旋風”を巻き起こしている。

場面写真

ゲストスターも多数登場!お楽しみに!

ペギー・カーター

ペギー・カーター

マリア・ヒル

マリア・ヒル

戦士シフ

戦士シフ

マーベル・スタジオ映画作品とのクロスオーバー

映画

ドラマ

2012年

映画

史上最強のヒーローが集結

アベンジャーズ

スーパーヒーローが大集結!シールド長官ニック・フューリーの指揮の下、アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ハルク、ソー、ブラック・ウィドウ、ホークアイが“アベンジャーズ”を結成。力を合わせて人類滅亡の危機に挑む。

2013年

映画

アイアンマン3

「アベンジャーズ」の戦いの後、新型スーツの開発に没頭して疲弊するトニー・スターク=アイアンマンを、史上最悪のテロリスト“マンダリン”が襲う。彼は大切な者たちを守れるのか!? 苦悩と葛藤の中、新たな戦いが始まる!

2014年

  • マイティ・ソー ダーク・ワールド 映画 「アベンジャーズ」の戦いは始まりに過ぎなかった……。あれから1年後、ロンドンに原因不明の重力異常が発生。アベンジャーズ最強の男ソーは、全宇宙をも征服する“闇の力”から地球を守るべく、宿敵ロキとともに立ち上がる。
  • キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー 映画 「アベンジャーズ」の戦いから2年。キャプテン・アメリカ、ニック・フューリー、ブラック・ウィドウは、これまで仲間だったシールドから突如命を狙われる。その背後には、謎の暗殺者“ウィンター・ソルジャー”の存在が!

ドラマ

エージェント・オブ・シールド

「アベンジャーズ」の戦いで命を落としたはずの敏腕エージェント、フィル・コールソンが謎の復活を遂げて復職。国際平和維持組織“シールド”の特命チームを編成し、全世界で起きる事件の解決に向けて困難なミッションに挑む。

2015年

映画

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン

トニー・スターク=アイアンマンが休止中だった平和維持プログラムの再始動を試みる中、人類絶滅を目論む強敵“ウルトロン”が登場。彼の計画を阻止するべく再集結したアベンジャーズは、地球の運命を背負い壮大な冒険に出る。

ドラマ

国際平和維持組織“シールド”が活躍

エージェント・オブ・シールド2

「アベンジャーズ」の戦いで命を落としたはずの敏腕エージェント、フィル・コールソンが謎の復活を遂げて復職。
国際平和維持組織“シールド”の特命チームを編成し、全世界で起きる事件の解決に向けて困難なミッションに挑む。
前シーズンで崩壊寸前の危機に陥り、間一髪、崩壊は逃れた。このシーズン2で再建できるのか。

エピソード

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
  21. 21
  22. 22

キャスト

フィル・コールソン [クラーク・グレック]

チームのリーダー

フィル・コールソン

[クラーク・グレック/声・村治学]

フィル・コールソン
(クラーク・グレッグ/声・村治学)

部下からの信頼が厚いシールドの敏腕エージェント。アベンジャーズの闘いでいったん死亡したが、エイリアンの遺体から抽出した薬物「GH325」の投与により生き返った。前シーズンの最終話、前任のニック・フューリーの命を受けてシールドの長官に就任。組織再建のために活動する一方、「GH325」の強烈な副作用に悩まされるようになる

スカイ [クロエ・ベネット]

元天才ハッカー

スカイ

[クロエ・ベネット/声・渋谷はるか]

スカイ
(クロエ・ベネット/声・渋谷はるか)

出生に謎がある元天才ハッカー。現在はシールドの一員

メリンダ・メイ [ミン=ナ・ウェン]

戦闘・操縦のエキスパート

メリンダ・メイ

[ミン=ナ・ウェン/声・沢海陽子]

メリンダ・メイ
(ミン=ナ・ウェン/声・沢海陽子)

戦闘・操縦に長けた兵器の専門家。「騎兵」の異名を持つ

レオ・フィッツ [イアン・デ・カステッカー]

兵器技術のエキスパート

レオ・フィッツ

[イアン・デ・カステッカー/声・落合佑介]

レオ・フィッツ
(イアン・デ・カステッカー/声・落合佑介)

兵器技術の専門家。側頭葉損傷の影響を受けており……

ジェマ・シモンズ [エリザベス・ヘンストリッジ]

生物化学のエキスパート

ジェマ・シモンズ

[エリザベス・ヘンストリッジ/声・宮下ともみ]

ジェマ・シモンズ
(エリザベス・ヘンストリッジ/声・宮下ともみ)

生物化学の専門家。ヒドラへの潜入調査を任せられる

ハンター [ニック・ブラッド]

元傭兵

ハンター

[ニック・ブラッド/声・滝 知史]

ハンター
(ニック・ブラッド/声・滝 知史)

元傭兵。コールソンに誘われてシールドの一員となる

バーバラ・モース [エイドリアンヌ・パリッキ]

戦闘・諜報のエキスパート

バーバラ・モース

[エイドリアンヌ・パリッキ/声・林 真里花]

バーバラ・モース
(エイドリアンヌ・パリッキ/声・林 真里花)

ハンターの元妻。ヒドラの研究所の警備主任だが……

マック [ヘンリー・シモンズ]

メカニック

マック

[ヘンリー・シモンズ/声・間宮康弘]

マック
(ヘンリー・シモンズ/声・間宮康弘)

シールドのメカニック担当。フィッツと友情を築く

グラント・ウォード [ブレット・ダルトン]

元エージェント

グラント・ウォード

[ブレット・ダルトン/声・花輪英司]

グラント・ウォード
(ブレット・ダルトン/声・花輪英司)

実はヒドラに雇われていたシールドの元エージェント

スペシャル 〜エージェント・オブ・シールド2 穴埋めクイズ〜穴埋めクイズ

虫食いキーワードに当てはまる言葉を入力せよ! それぞれのキーワードを当てるとWOWOWポイント30ptGET! Part.1〜7まで全てクリアすると、さらにボーナスポイントが! 合計1000ptを貯めてオリジナルモバイルバッテリーに応募しよう!

虫食いキーワードに当てはまる言葉を
入力せよ!
それぞれのキーワードを当てるとWOWOWポイント30ptGET!
Part.1〜7まで全てクリアすると、
さらにボーナスポイントが!
合計1000ptを貯めてオリジナルモバイルバッテリーに応募しよう!

応募は終了いたしました。

キーワード部分をクリックしてWOWOWポイントページでキーワードを入力してください。

※WOWOWポイントページでは、「ポイントコードを入力」と書かれた枠内にキーワードを入力してください。

Part1

答えをチェック!ポイント期間:8/15(土)23:00〜8/22(土)23:00

#1

シールド再建とヒドラ残党追討作戦を遂行中のコールソンたちは、1945年、ハイドラからエージェント・ペギー・カーターとハウリング・コマンド−が奪還した謎の物体を、米軍基地からヒドラが再び持ち出そうとしていることを知る。
手で触れた物質に身体の組成を変化させることができる超能力を持ったヒドラの工作員、「アブソービング・マン」クリール。そしてシールドをハイドラと同一視して敵と見なしている、タルボット将軍率いる米軍部隊。双方を敵にまわした、壮絶な争奪戦が幕を開ける。

#2

オベリスクと呼ばれる謎の物体を奪ったヒドラの工作員クリールの前に、謎の女レイナが再び姿を現す。シールド、ヒドラ、米軍の三つ巴の戦いに、さらなる勢力が参戦したのだ。
そのレイラは、コールソンにも接触、彼が死から蘇る際に受けたエイリアンの血清が、彼に謎めいたビジョンを見せているのだと告げる。
一方その頃、ウォードの裏切りで脳に損傷を負い、後遺症に苦しんでいるフィッツは、それでもなんとかクリールの超能力に対抗する手段を生み出そうと苦悶していた。

#3

フィッツの元相棒であるシモンズは、ヒドラの研究施設に潜入していた。彼女からの情報で、かつてシールドに捕らえられた氷を操る超能力者ドニー・ギルが、ヒドラに狙われていることを知ったコールソンは、メイ、スカイ、ハンターらフィールド・エージェント・チームを派遣する。
だが、ギルはヒドラの狙いを察知、一足先に反撃に出ていた。彼は港に停泊していたヒドラの船舶をハイジャックしたのだった。

#4

フロリダの教会で見つかった古い絵画の裏に、自分がとりつかれている謎のビジョンと酷似したパターンが刻まれていることを知ったコールソンはメイと共に、そのお披露目パーティに潜入するが、一足早く同じパーティに潜入していたヒドラの工作員と遭遇してしまう。
ヒドラはメイを誘拐、洗脳したシールドの工作員エージェント33をメイそっくりに変装させて、シールドへの侵入を図る。

映画評論家・堺三保

Part2

答えをチェック!ポイント期間:8/22(土)23:00〜8/29(土)23:00

#5

ヒドラの幹部ダニエル・ホワイトホールは、エイリアンのテクノロジーを利用した毒物を生成、テロを決行するが、その成果に不満で、さらなる兵器の開発を部下に命じる。
その情報をコールソンに送ろうとしたシモンズの姿を隠し撮りしたレイラは、その写真でコールソンを脅迫、スカイを連れ去ろうとする。
レイラを操っていたのは、赤ん坊の頃に生き別れになっていたスカイの父親だった。

#6

スカイの父親は、コールソンが娘を奪ったと感じ、ヒドラに協力を申し入れる。その結果、エイリアンのテクノロジーを利用した兵器を作り上げることに成功したヒドラは、シールドの名をかたって国連を襲撃する。
最近シールドに加入した傭兵、ハンターは、この兵器の原型を作った日本人を追うよう、コールソンに命じられるが、一緒に行動するパートナーにシールドの凄腕工作員で元妻のボビー・モースを指名され、不満顔で出動する。
だが、ヒドラはすでに次の攻撃目標を定めていた。シールド対ヒドラの息詰まる攻防戦が始まる。

#7

シールドに拘束されていたヒドラの工作員グラント・ウォードは、米上院議員の弟だった。議員はコールソンに彼の引き渡しを迫るが、移送中に脱走されてしまい、メイたちが彼の跡を追うことに。
一方、コールソンとスカイは、謎のパターンに関連した殺人事件の調査に出かけ、コールソン以外にもパターンにとりつかれている人々がいることを知る。しかも、彼らは皆、シールドの元工作員だった。彼らを殺してまわっている犯人を捕らえるべく、コールソンは奔走する。

映画評論家・堺三保

part3

答えをチェック!ポイント期間:8/29(土)23:00〜9/12(土)23:00

#8

ついにコールソンはパターンの謎の一部を解いた。それは地球上のどこかに隠されたエイリアンの都市の地図だった。コールソンは都市の場所を探る手がかりを求めて、ハワイへと飛ぶ。
一方、本部で調査を続けていたメイとシモンズは、ホワイトホールが第二次世界大戦中のヒドラ幹部ワーナー・ラインハートと同一人物であることを知る。
その頃、スカイの父親は、共通の敵であるコールソンを倒そうと、ホワイトホールに協力を申し出る。彼はオベリスクを特定の場所に持ち込めば、巨大なパワーの秘密が解き明かさせるのだとホワイトホールに告げる。そして、それこそがエイリアンの都市なのだと。
かくして、エイリアンが残した超古代都市を探して、シールドとヒドラの対決はさらに激化していく。

#9

プエルトリコの地下にエイリアンの都市遺跡が隠されていることを探り当てたコールソンは、ヒドラに先んじて潜入するべく、プエルトリコへと向かう。
一方、メイ、スカイらはヒドラに追われるレイナを確保する。レイナはスカイに、自分がオベリスクを扱えるのは、太古の昔、クリーと呼ばれるエイリアンに改造された血族の末裔だからだと伝える。
その頃、コールソンたちはエイリアンの地下都市への入り口を発見するが、ドローンでは内部を探索できず、マックを地下へと送り込むが、彼はエイリアンのテクノロジーに操られてしまう。

#10

メイらの乗る移動基地「バス」を急襲したウォードは、レイナとスカイを連れ去ってしまう。そしてスカイは、ついに父親と対面、彼はスカイの母親を殺したのがホワイトホールであることを告げる。
その頃コールソンは、エイリアンの地下都市を爆破してしまう作戦を立てていたが、ヒドラが地下への侵入を企てていることを知り、爆破をフィッツに任せて、ヒドラのアジトを襲撃する。
襲撃は成功、コールソンはホワイトホールを倒し、スカイを救出するが、オベリスクを持ったレイナが地下都市へと降下してしまう。そして、レイナはオベリスクを起動、スカイとトリップはその巻き添えになってしまう。

映画評論家・堺三保

part4

答えをチェック!

ポイント期間:9/12(土)23:00〜9/19(土)23:00

#11

オベリスクの発動によって、レイナは異様な姿に変身して地下都市から逃走した。コールソンたちは、同じくオベリスクの発動の影響を受けたものの、一見何の変化もないように見えるスカイの身を案じる。
その一方、コールソンは残るヒドラ幹部の一掃作戦を計画、捕らえていた幹部の一人バクシをわざと逃がして誤情報を流し、彼らを仲違いさせ、同士討ちを誘う。
その頃、フィッツはスカイもまたオベリスクの影響で遺伝子レベルから変化してしまったことを知るが、しばらくのあいだ、自分とスカイだけの秘密にしようとする。

#12

アスガルドの女戦士シフが地球に再び現れた。彼女はクリー人が地球に侵入したのを知り、その陰謀を阻止しようとやってきたのだが、逆に記憶を奪われてしまったのだった。
コールソンらは彼女を助けてクリー人を捕まえることに成功するが、彼からオベリスクの恐るべき正体を聞かされる。オベリスクは、太古の昔、クリー人が人間兵器を生み出すために作ったもので、これ以上その影響を受ける地球人が増える前に、すべてのオベリスクを破壊する必要があるというのだ。
そして、彼の言葉に驚いたスカイは、皆の前で超能力を発動させてしまうのだった。

#13

スカイの父親は、スカイを取り戻し、コールソンに復讐するため、シールドに保護・監視されていた危険な超能力者達を集める。
その頃、ハンターはボビーとマックの不審な行動に気づくが、逆にマックに監禁されてしまう。
一方、コールソンはスカイの精神状態を診断するため、メイの元夫で精神科医のアンドリューを呼ぶが、セッションの最中、スカイの父親がウィスコンシン州にあるコールソンのふるさとの高校を占拠、コールソン、ボビー、メイ、スカイ、アンドリューの5人は現場へと急行する。
だが、彼らの目の前に突然、謎のテレポーターが現れ、スカイの父親を連れ去ってしまうのだった。

映画評論家・堺三保

part5

答えをチェック!

ポイント期間:9/19(土)23:00〜9/26(土)23:00

#14

ウォードとエージェント33はヒドラの幹部スニル・バクシへの復讐を計画、彼が囚われている陸軍基地へと侵入する。  マックとボビーはハンターを、自分たちの本当の上司に引き合わせる。それは、シールドの元幹部たちだった。彼らはコールソンを信頼しておらず、クーデターを計画していたのだ。  そのコールソンは、スカイを現場から外すことを決断、彼女をセーフハウスの一つへと隔離する。  かくして、事態は緩やかだが着実に、不穏な方向へと動いていくのだった。

#15

コールソンに裏切りが発覚したマックとボビーは、コールソンが前シールド長官のニック・フューリーから預かったキューブを奪おうとする。  スカイの元には、謎の超能力者ゴードンがテレポートして現れ、助けを申し出てから姿を消す。  コールソンはボビーをつかまえるが、クーデター派が基地に侵入、占領されてしまう。  クーデター派幹部ロバート・ゴンザレスはコールソンに協力するよう命じるが、コールソンはメイの助けで単身脱出する。  一方、スカイの元にもクーデター派が彼女を捕らえに現れるが、ゴードンが再び現れて彼女を連れ去ってしまう。

#16

ハンターと合流して逃亡を続けるコールソンは、スカイの行方を追っていた。  ゴンザレスらクーデター派は、フューリーがコールソンに託したキューブの中に隠された情報が何か知ろうと、フィッツとシモンズに解析を命じるが、フィッツはそれに反発、組織を去る。  ゴードンに山中に連れて行かれたスカイは、そこで超能力者とその候補者達の住む村落を発見する。  その頃コールソンは、かつて共に戦ったサイボーグ戦士デスロックことマイク・ピーターソンを呼び寄せ、その助けを得てクインジェットを奪取、戦力を強化して反撃を図るのだった。

映画評論家・堺三保

part6

答えをチェック!

ポイント期間:9/26(土)23:00〜10/3(土)23:00

#17

メイが「騎兵隊」と呼ばれるようになった過去の事件の全貌が明らかにされる。それは、作戦行動中に超能力者と遭遇して起こった惨劇だった。  スカイは、超能力者達の住む村で出会った女性、ジャイイェンからその話を聞く。しかもその女性は、死んだはずのスカイの母親だった。スカイは、母、そして村に囚われていた父親、カルの二人と、家族で夕食を食べることとなる。  一方、シールド基地を占拠したクーデター派は、コールソンが誰もに隠していた謎の作戦シータ・プロトコルの情報を得ようと、メイとシモンズに協力を要請していた。

#18

コールソンはフィッツも仲間に加え、さらにウォードをリクルートしてヒドラ潜入を手伝わせようとする。  カルは超能力者たちの村から追い出されるが、それを不憫に思ったスカイは彼に付き添っていき、自分の本名がデイジー・ジョンソンであることを知る。  そんな二人の元へ、超能力者を追うヒドラの部隊、それを追うコールソンたちが現れ、三つ巴の戦いとなる。  ボビーたちクーデター派が現場に到着したときには、コールソンしかおらず、彼は単身ボビー達に投降する。

#19

ヒドラの幹部、ドクター・リストは、北極圏の基地で超能力者を使った人体実験を行っており、デスロックと電気を操る超能力者の青年リンカーンはそこへとさらわれてしまった。クーデター派に投降したコールソンは、協力してリストの基地を攻撃することを提案する。  超能力者の村では、予知能力に目覚めたレイラが、スカイにリンカーンを救出に行くよう促したため、スカイはコールソンと合流、ヒドラ基地攻撃に出撃する。  そこでコールソンは、ヒドラに奪われたロキの杖「セプター」が東欧の国ソコビアにあることを知り、ニック・フューリーの元副官マリア・ヒルに通報、アベンジャーズの出動を要請する。 (この回のラストから、映画「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」の冒頭へとストーリーがつながっている)

映画評論家・堺三保

part7

答えをチェック!

ポイント期間:10/3(土)23:00〜10/10(土)23:00

#20

コールソンとフューリーが隠していたシータ・プロトコルとは、予備のヘリキャリアを極秘裏に建造しておくことだった。そしてそれは、アベンジャーズの対ウルトロン戦の最後で、後方支援として大活躍した。 (映画「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」の物語は、19話と20話のあいだの出来事ということになる)  コールソンは、シータ・プロトコルを極秘にしていたことをクーデター派に謝り、彼らの監視の下、長官としてシールドを運営するという和解策を申し出る。  その頃レイナは、予知能力によって、ゴンザレス指揮下の空母にクリー人の遺物が隠されていることを知り、ゴードンと共に確認に向かうが、ハンターらに発見され逃げ帰る。  ゴンザレスは超能力者達との全面対決を唱えるが、コールソンが反対、ゴンザレスが彼らの代表であるジャイイェンと会談をおこなうこととなる。

#21

太古の昔、エイリアンによって作られた人間兵器の末裔である超能力者たちの長ジャイイェンは、会談の席上でゴンザレスを殺し、仲間にはシールドに襲われたふりをして宣戦を布告する。  一方その頃、エージェント33とウォードはボビーを誘拐、復讐しようとする。  カルはシールドに投降したふりをして、基地に入り込み、ドラッグの力で超人化して暴れ始める。  ジャイイェンは計画の邪魔になるレイナを殺害するが、その現場をスカイに目撃され、彼女を隔離、シールドの所有する空母を攻撃に向かう。  自らをインヒューマンと呼ぶ超能力者たちとシールドとの最終決戦が始まった。

#22

空母を占拠したジャイイェンたちは、シールドのメンバーを空母に集め、まとめて殺してしまおうと企む。  カルを説得したコールソンは、ジャイイェンを止めるため、カルと自分のチームだけで空母に乗り込む。  空母内ではマックがスカイを救出、二人で抵抗を始めていた。  その頃、ハンターとメイはボビー救出に向かうが、ウォードは罠を仕掛けて待ち構えていた。  こうして、二カ所で行われた最後の戦いによって、すべては一応は解決したかと思われたが、その後、空母に保管されていたクリー人の遺物が突然作動、ジェマ・シモンズを呑み込んでしまうのだった。 (そして、第3シーズンへ続く)

映画評論家・堺三保

堺三保 プロフィール

堺三保: 1963年大阪生れ。作家/脚本家/翻訳家/批評家。最近の仕事は『シン・シティ』(フランク・ミラー作・画、全4巻刊行中)の飜訳等。

WOWOWポイントをGETするにはオンラインID登録(無料)が必要です。

WOWOWオンラインID登録はこちら

大ヒット映画を毎月イチ早く放送
「メガヒット劇場」

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

© 2016 Paramount Pictures.

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

[WOWOWシネマ]6/25(土)よる8:00
[WOWOWプライム]6/26(日)午後1:00

おすすめ海外ドラマ

リゾーリ&アイルズ6

©TM & © Warner Bros. Entertainment Inc.

リゾーリ&アイルズ6

[WOWOWプライム]
6/9(木)スタート!
毎週木曜よる11:00
アンフォゲッタブル4 完全記憶捜査

©2015, 2016 Sony Pictures Television Inc. All Rights Reserved.

アンフォゲッタブル4 完全記憶捜査

[WOWOWプライム]
6/11(土)スタート!
毎週土曜深夜0:00

ご加入様限定
iPadをレンタルして
海外ドラマをオンデマンドで楽しもう!

iPad