キャスト

イ・サンテ

アン・ジェウク

妻と死別し2人の子どもと妻の両親、義理の妹と同居している。長男として実家の両親を支えようと思っているが、うまく出来ずに肩身の狭い思いをしている。明るくて仕事のできるミジョンが、部下としても女としても気になりはじめる。

[プロフィール]

1971年9月12日生まれ。94年公開採用タレントとしてデビュー。97年「星に願いを」で大ブレイクし、日本はもちろんアジア各国で絶大な人気を得る。代表作は「ひまわり」(98)「グッバイ・マイ・ラブ 」(99)「母よ姉よ~Twins~」(00)「オー!必勝」(04)「光と影」(12)など。

アン・ミジョン

ソ・ユジン

仕事をしながら1人で3人の子どもを育てる。信じていた自分の夫が友人と浮気の末に家を出てしまい、子どもたちには海外出張中だと嘘をついている。嘘を守るために奮闘していたが、直属の上司であるサンテにその秘密がバレてしまう。

[プロフィール]

1981年8月11日生まれ。00年「トギ」で女優デビューと同時に注目を集め、01年「おいしいプロポーズ」で一躍人気女優に。代表作は「ライバル」(02)「ソウル1945」(06)「愛をたずねて三千里」(07)「黄金の魚」(10)「ハッピーエンディング」(12)「キレイな男」(13)など。

イ・ホテ

シム・ヒョンタク

サンテの弟。天才監督と呼ばれ華麗なデビューを果たすが、ヒット作を出せないまま、プー太郎として過ごしている。ある日、初恋のスニョンと10年ぶりに再会するが…。

[プロフィール]

1977年12月4日生まれ。98年モデルとしてデビュー後、俳優活動を開始。代表作は「いとしのソヨン」(12)「黒の旋律」(13)「私たち、恋してる」「白夜姫」(14)「離婚弁護士は恋愛中」「恋は七転び八起き」(15)など。

イ・ヨンテ

シン・ヘソン

サンテの妹。不器用だが純粋で心優しい優等生。ひそかに想いを寄せていたテミンと同じ小学校で働くことになり、ついに告白を決心するが…。

[プロフィール]

1989年8月31日生まれ。13年「ゆれながら咲く花」でデビュー。本作で一躍注目の的に。代表作は「ナイショの恋していいですか!?」(14)「ああ、私の幽霊さま」「彼女はキレイだった」『華麗なるリベンジ』(15)など。

キム・サンミン

ソンフン

実力、容姿、品格を兼ねそろえた完璧な男だと思われているが、実際は自己中でナルシストな性格。ひょんな事から出会った平凡なヨンテがなぜか可愛く見えるが…。

[プロフィール]

1983年2月14日生まれ。11年「芙蓉閣の女たち~新妓生伝」でデビュー。本作で大ブレイクを果たす。代表作は「シンイ-信義-」「太陽のあなた」(12)「熱愛」(13)「高潔な君」「オ・マイ ビーナス(原題)」(15)など。

モ・スニョン

シム・イヨン

大学時代は、近所でも有名な美女で裕福なお嬢様だった。親の反対で初恋のホテと別れ、結婚にも失敗し、今は焼き肉屋の店員として働いている。

[プロフィール]

1980年1月31日生まれ。00年、映画『リアル・フィクション』でデビュー。代表作は「メリは外泊中」(10)「棚ぼたのあなた」(12)「百年の遺産-ククスがむすぶ愛-」「怪しい家政婦」(13)「美女の誕生」(14)など。

キム・テミン

アン・ウヨン

ヨンテと同じ大学を卒業し、同じ小学校に勤務する。ヨンテの想いにまったく気付かないまま、彼女の義妹のジンジュに一目ぼれしてしまう。

[プロフィール]

1991年生まれ。14年広告モデルとして芸能界に入り、15年「風船ガム」で本格的に俳優活動を開始。本作で注目を集め、人気急上昇中の新人俳優。最新作はコン・ヒョジン主演の話題作「嫉妬の化身(原題)」。

チャン・ジンジュ

イム・スヒャン

サンテの妻の妹でヨンテの同級生。勉強には興味がなく、いっぱい遊んだため、みんなより遅く卒業することになってしまう。

[プロフィール]

1990年4月19日生まれ。09年、映画『40minutes』でデビュー。11年「芙蓉閣の女たち~新妓生伝」で初主演を飾る。代表作は「IRIS2-アイリス2-:ラスト・ジェネレーション」(13)「感激時代~闘神の誕生」(14)など。

ユン・インチョル

クォン・オジュン

カン・ソヨン

ワン・ビンナ

イ・ス

チョ・ヒョンド

イ・ビン

クォン・スジョン

ユン・ウヨン

チョン・ユンソク

ユン・ウリ

クァク・ジヘ

ユン・ウジュ

チェ・ユリ

閉じる