イントロダクション

世界を震撼させたあの香港映画『インファイナル・アフェア』をWOWOWとTBSという2つのテレビ局にまたがるドラマというまったく新しい形でリメイク!

 警察と犯罪組織、それぞれに潜入を命じられた2人の男が、やがて宿命的な出会いを迎える姿をスリリングに描いた2002年の香港映画『インファナル・アフェア』。世界的に評価された傑作を、2本立てのドラマ「ダブルフェイス」としてリメイク。
 TBSで放送された「ダブルフェイス 潜入捜査編」は警察官でありながら犯罪組織の幹部となった男が主人公。WOWOWで放送された「ダブルフェイス 偽装警察編」は犯罪組織から警察へ送り込まれた男が主人公。薬物取引事件をめぐる警察と組織の激しい駆け引きをそれぞれの視点から描き、互いにリンクしたドラマとして放送。
 オリジナルの映画ではトニー・レオンとアンディ・ラウが熱演した2人の男を演じるのは、西島秀俊、香川照之。そして、和久井映見、小日向文世、伊藤淳史(「潜入捜査編」)、蒼井優(「偽装警察編」)、角野卓造(「潜入捜査編」)らが脇を彩る。そして「海猿」シリーズで圧倒的スケールの映像を描いた羽住英一郎が監督、『フラガール』で日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞した羽原大介が脚本、「踊る大捜査線」シリーズ、「SP」シリーズ(野望篇、革命篇)などの菅野祐悟が音楽を担当。最高のキャスト・スタッフで、前代未聞の豪華エンターテインメント作品が誕生。

ストーリー[偽装警察編]

 高山亮介(香川照之)は、若い頃に織田大成(小日向文世)率いる織田組に拾われ育てられてきた。織田の命令に従い警察官となった亮介は、県警で順調に出世をし、警察の内部機密を織田に流す活動を続ける。そんな中、亮介は織田の指示で有力政治家の娘・末永万里(蒼井優)に接触。自由奔放な万里に心を揺さぶられ、自分の生き方に疑問を持った亮介は、やがて織田との関係を解消したいと願うようになる。
 一方、長年、織田組で潜入捜査を行ってきた警察官の森屋純(西島秀俊)は、警察と織田組の衝突以降心を通いあわせた医師の奈緒子(和久井映見)とも連絡をとらず、生きる場所を見失っていた。
 亮介は潜入捜査官と思われる純への連絡に成功。彼と手を組み、自らの人生から“闇”を取り除く計画を思いつく…。そして、2つの顔を持つ2人の男の、自らの存在意義と人生をかけた最後の戦いが始まるのだった。

潜入捜査編はこちら>>

▲ページトップ