WOWOW

PC版

ご加入はこちら

ボードウォーク・エンパイア4 欲望の街

2/27
撮影秘話#02」公開!
2/16
キャスト」「ドラマを楽しむキーワード」公開!
1/9
サイトオープン!

ストーリー

製作総指揮マーティン・スコセッシ。1920年代の禁酒法時代を描いた全米大絶賛のダークヒストリードラマの第4弾。

アトランティック・シティを牛耳る市の元収入役ナッキー・トンプソンとその一派は、ニューヨークから来た凶暴なギャング、ロゼッティと全面戦争となったが、チョーキーら黒人ギャングやシカゴのアル・カポネと手を組み、ロゼッティを打倒。しかし、愛する妻マーガレットは子どもたちを連れてナッキーのもとから去り、付き人のオーウェンも殺された。孤立無援のナッキーだが、シーズン4では身内や仲間が次々とトラブルを起こし、その事態収拾に追われる。
何とかしてナッキーの尻尾をつかもうとするフーヴァー率いる司法省捜査局が画策する一方、息子のジミーを亡くし悲嘆に暮れるジリアンには謎めいたビジネスマン、フィリップスが近づく。一方シカゴではアル・カポネと元捜査官ヴァン・オルデンが急接近し……。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12

キャスト

イーノック・ "ナッキー" ・トンプソン

スティーヴ・ブシェミ

声:多田野曜平

郡の収入役。アトランティック・シティを裏で牛耳るが、対抗勢力に追い詰められ苦しい立場に。選挙違反裁判でマーガレットに証言をさせずに済むよう、彼女を妻にする。

チョーキー・ホワイト

マイケル・ケネス・ウィリアムズ

声:小田桐一

アトランティック・シティの黒人社会の実質的頭。ナッキーのために密造酒ビジネスを動かしている。襲撃されたナッキーを助けた見返りに、オニキス・クラブのオーナーとなる。

ミッキー・ドイル

ポール・スパークス

声:村治学

ナッキーの下で彼の弟イーライとともに密造酒ビジネスを仕切るアトランティック・シティの小者ギャング。野心家で忠誠心に欠ける一面もあり、度々問題を引き起こす。

アル・カポネ

スティーヴン・グレアム

声:落合弘治

若くて怒りっぽく衝動的。シカゴのギャングであるジョニー・トーリオの元で仕事を学んでいたが、トーリオの隠居とともにシカゴを牛耳るようになる。

ネルソン・ヴァン・ オルデン

マイケル・シャノン

声:宮内敦士

元国税庁の禁酒法取締官。殺人容疑で指名手配され、逃亡生活中。浮気相手との間に生まれた娘の子守と夫婦を装い、オバニオンの手下として働く。

チャールズ・"ラッキー" ・ ルチアーノ

ヴィンセント・ピアッツァ

声:相原嵩明

悪賢く冷酷で野心家。ニューヨーク・シティでロススタインと手を組む。盟友のランスキーとともにヘロイン・ビジネスも手がける。

ドクター・ ヴァレンティン・ナルシス

ジェフリー・ライト

声:井上倫宏

ニューヨークのハーレムを牛耳る高学歴の黒人民族主義者。チョーキーがバベッツの跡地に開業した「オニキス・クラブ」の出演者たちの元締めで、ほかにも多くの"ビジネス"を手がける。

ドーター・メートランド

マーゴット・ビンガム

声:東條加那子

ニューヨークの高級ナイトクラブ「コットン・クラブ」でパフォーマンスするシンガー。ナルシスに連れられてオニキス・クラブにやって来た彼女は、たちまちチョーキーを虜にする。

マーガレット・シュローダー

ケリー・マクドナルド

声:高橋理恵子

アイルランドからの移民。2人の子どもとともに夫からの暴力に虐げられていた。ナッキーに助けられて結婚するが、ナッキーのジミー殺害を知り、彼のもとを離れる。

サリー・ウィート

パトリシア・アークエット

声:松本梨香

フロリダ・タンパのもぐり酒場の女主人。取引のためフロリダにやって来たナッキーと知り合う。きっぷが良く、ビジネスセンスもある。

イライアス・ "イーライ" ・トンプソン

シェー・ウィガム

声:入江崇史

街の元保安官でナッキーの弟。ナッキー暗殺計画にも失敗し、ハンス・シュローダー殺害容疑で逮捕されるが、ようやく出所し、結局ナッキーのもとで働く。

ウィリー・トンプソン

ベン・ローゼンフィールド

声:菅原雅芳

イーライの長男。フィラデルフィアのテンプル大学へ入学するが、大学生活にはなじめず、ナッキーの闇のビジネスに興味を持つが……。

ロイ・フィリップス

ロン・リヴィングストン

声:木下浩之

事業拡大のためアトランティックシティを訪れたビジネスマン。ジリアンが、孫トミーの養育費を捻出するために売りに出した屋敷を内見しに来たことがきっかけで、お互いに惹かれ合う。

ジリアン・ダーモディ

グレッチェン・モル

声:吉田陽子

元ショーガールのシングルマザー。孫の親権争いの最中だが、一人息子のジミーをナッキーに殺されたこと、経営していた娼館の閉鎖など、精神的に追いつめられ麻薬に手を出す。

リチャード・ハロー

ジャック・ヒューストン

声:土田大

第一次世界大戦で負傷した顔半分をマスクで隠しており、退役後はスナイパーとして暗躍。亡きジミーの友人で、一時はジリアンの高級娼館の管理人となったが、再び殺人を請け負う。

ドラマを楽しむキーワード

アトランティック・シティ

場面写真

ニュージャージー州の大西洋岸に位置し、ニューヨークやフィラデルフィアなど近隣の大都市住民のビーチ・リゾートとして発展。浜辺に続くボードウォークは、この町のシンボル的存在。19世紀後半から高級ホテルを中心に歓楽街を形成し、禁酒法時代は酒あり賭博あり売春ありの治外法権的な町となる。現在、賭博は公認されている。

ヴォルステッド法(禁酒法)

場面写真

酒類の製造・販売を禁じた合衆国憲法修正第18条は、発効に必要な数の州の批准を1919年1月16日に達成し、その1年後から施行された。しかし、それは、酒とは何かを定義しおらず、罰則規定も設けていなかった。この不備を補うために1919年10月に連邦議会が制定したのがヴォルステッド法(通称禁酒法)で、これにより、違反を取り締まる権限が連邦政府に与えられた。

禁酒運動と女性

場面写真

禁欲的なプロテスタントの風土が強いアメリカでは、禁酒運動は20世紀以前から盛んであり、その重要な担い手は、男たちの飲酒癖に悩まされてきた女性たちであった。禁酒運動は、社会進出の機会が限られていた女性たちにとって、女性が社会改革に指導力を発揮できる数少ない舞台となり、女性の政治意識を高める役割を果たした。

禁酒法取締官

場面写真

禁酒法違反を取り締まる連邦政府の役人。警察権をもつものの、当初は歳入庁の所属で、後に財務省、さらに司法省の管轄下に移された。取締官の人数が限られていたため、禁酒法の取り締まりでは、個人の飲酒を全て摘発することなどとうてい不可能で、密造酒の製造や流通段階での所得隠しを監視することで禁酒法の効力を維持しようとしていた。

黒人問題

場面写真

第一次世界大戦での黒人兵の活躍は、黒人の社会進出への追い風となり、1920年代にはニューヨークのハーレムを拠点に音楽や文学などの分野で黒人たちが活躍し始める。しかし、南部の農業不況に伴い、職を求めて黒人たちが北部の大都市に大量に流入するようになると、人種間の摩擦は北部にも拡大した。

撮影秘話

動画 3/6公開
動画 3/13公開
動画 3/20公開
動画 3/27公開
動画
動画
動画
動画
動画
動画

海外ドラマLINEUP

海外ドラマ 放送ラインナップをチェック