{"prg_cd":"111824"}
{"prg_cd":"112111"}
{"prg_cd":"113036"}
{"prg_cd":"112702"}
{"prg_cd":"112205"}
{"prg_cd":"111309"}
{"prg_cd":"111005"}
{"prg_cd":"112641"}
{"prg_cd":"111721"}
{"prg_cd":"112451"}
{"prg_cd":"112162"}
{"prg_cd":"112706"}
{"prg_cd":"112086"}
{"prg_cd":"103082"}
{"prg_cd":"111936"}
{"prg_cd":"100106"}
{"prg_cd":"113085"}
{"prg_cd":"112531"}
{"prg_cd":"112853"}
{"prg_cd":"112084"}
{"prg_cd":"111708"}
{"prg_cd":"112718"}
{"prg_cd":"112820"}
{"prg_cd":"010046"}
{"prg_cd":"111615"}
{"genre_cd":"01"}

映画
アフターマス

アフターマス

8/1(水)午前8:45

WOWOWシネマ 字幕版 5.1 PG12指定

飛行機同士の空中衝突事故により、最愛の妻子を失った主人公が、正義と真相をあくまで追い求めて奔走するさまを、A・シュワルツェネッガー主演で描いたサスペンスドラマ。

2002年、ドイツの上空で、飛行中の旅客機が別の貨物ジェット機と衝突事故を起こし、両機に搭乗していた乗客乗員が全員死亡。それから1年半後、この事故で妻子を失ったロシア人男性が、衝突事故を起こした当事責任者たる航空管制官を復讐のために殺害するというさらなる痛ましい事件が起き、世間を驚かすことに。この衝撃の実話事件を、おなじみの人気スター、シュワルツェネッガーの主演と共同製作でドラマティックに映画化。共演は「ブラック・シー」のS・マクネイリー。監督は「ブリッツ」のE・レスター。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 192
アフターマス

飛行機同士の空中衝突事故により、最愛の妻子を失った主人公が、正義と真相をあくまで追い求めて奔走するさまを、A・シュワルツェネッガー主演で描いたサスペンスドラマ。

建設工事のベテラン現場監督として働くローマン。ある日彼は、空港へと出向き、出産を間近に控えた娘と彼女に付き添う妻が旅客機に乗って戻って来るのを心待ちにしていた。ところが、そこで彼が接したのは、飛行機同士が空中で衝突事故を起こし、搭乗者の生命はみな絶望的という、思いも寄らぬ悲報だった。ローマンは、事故の徹底的な真相究明に自ら乗り出し、衝突事故の当事責任者たる航空管制官のジェイクの行方を追う。

作品データ

  • 原題/Aftermath
  • 制作年/2017
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/94分
  • ジャンル/ドラマ・サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
ローマン・メルニック アーノルド・シュワルツェネッガー
ジェイク・ボナノス スクート・マクネイリー
クリスティーナ マギー・グレイス
マット グレン・モーシャワー
ロバート マーティン・ドノヴァン

スタッフ

  • 監督
    エリオット・レスター
  • 製作
    スコット・フランクリン
  • 製作
    ランドール・エメット
  • 製作
    アーノルド・シュワルツェネッガーほか
  • 脚本
    ハビエル・グヨン
  • 撮影
    ピーテル・フェルメール
  • 音楽
    マーク・トッド

関連特集

特集:このサスペンスの行方

予測不能の展開に興奮のサスペンス特集

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

特集:このサスペンスの行方

予測不能の展開に興奮のサスペンス特集

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの