{"prg_cd":"112365"}
{"prg_cd":"112363"}
{"prg_cd":"112359"}
{"prg_cd":"112357"}
{"prg_cd":"110561"}
{"prg_cd":"112373"}
{"prg_cd":"112361"}
{"prg_cd":"112368"}
{"prg_cd":"112358"}
{"prg_cd":"112366"}
{"prg_cd":"112356"}
{"prg_cd":"112367"}
{"prg_cd":"110746"}
{"prg_cd":"100603"}
{"prg_cd":"112433"}
{"prg_cd":"112371"}
{"prg_cd":"112320"}
{"prg_cd":"112340"}
{"prg_cd":"112348"}
{"prg_cd":"112349"}
{"prg_cd":"112372"}
{"prg_cd":"112370"}
{"prg_cd":"020047"}
{"prg_cd":"110625"}
{"prg_cd":"112638"}
{"genre_cd":"01"}

映画
映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝

映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝

4/22(日)午後2:00

WOWOWシネマ 初回 5.1

5/2(水)午後4:00

WOWOWプライム 5.1

「植物自動化液」で動けるようになった苗木を、“キー坊”と名付けて育て始めたのび太だったが? 人間と植物との関係をテーマにした「映画ドラえもん」第28作。

原作漫画の短編「さらばキー坊」を原案にしたオリジナルストーリーが展開する「映画ドラえもん」第28作。映画シリーズでは何度か環境問題がテーマにされており、本作中でも森林の伐採や乱開発などが非難されるが、単純に人類を悪とするのではなく、一方で環境を守り、植物と共存しようという考えが人類の間に広がっていることも描かれ、未来への希望を託す。原案の漫画版とはかなりデザインを変え、愛らしさを増したキー坊とのび太の絆、そして“緑の巨人”の正体が明らかになるクライマックスの壮大さが見どころ。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 753
映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝

「植物自動化液」で動けるようになった苗木を、“キー坊”と名付けて育て始めたのび太だったが? 人間と植物との関係をテーマにした「映画ドラえもん」第28作。

裏山に捨てられたゴミの中から、小さな苗木を拾ったのび太。ひみつ道具「植物自動化液」で苗木を自由に動けるようにしたのび太は、それを“キー坊”と名付けて大事に育てることに。キー坊は本やテレビから知識を吸収し、ぐんぐんと成長していく。そんなある日、のび太とドラえもん、ジャイアンら仲間たちはキー坊と一緒に裏山へ行くが、突然発生した巨大な渦にのみ込まれ、気が付くと植物星人の暮らす“緑の星”にやって来ていた。

作品データ

  • 制作年/2008
  • 制作国/日本
  • 内容時間/113分
  • ジャンル/アニメーション

出演

役名
ドラえもん 水田わさび
のび太 大原めぐみ
しずか かかずゆみ
ジャイアン 木村昴
スネ夫 関智一
ママ 三石琴乃
リーレ 堀北真希
キー坊 吉越拓矢

スタッフ

  • 総監督
    楠葉宏三
  • 監督
    渡辺歩
  • 原作
    藤子・F・不二雄
  • 脚本
    大野木寛
  • 作画監督
    金子志津枝
  • 音楽
    沢田完

関連特集

「映画ドラえもん のび太の宝島」公開記念37作一挙放送!史上最大の映画ドラえもんまつり

「映画ドラえもん」がWOWOWに登場!

並び替え
絞り込み

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

「映画ドラえもん のび太の宝島」公開記念37作一挙放送!史上最大の映画ドラえもんまつり

「映画ドラえもん」がWOWOWに登場!

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの
blank