{"prg_cd":"111881"}
{"prg_cd":"111915"}
{"prg_cd":"103582"}
{"prg_cd":"111424"}
{"prg_cd":"111845"}
{"prg_cd":"011985"}
{"prg_cd":"112329"}
{"prg_cd":"111603"}
{"prg_cd":"112326"}
{"prg_cd":"112797"}
{"prg_cd":"112535"}
{"prg_cd":"111493"}
{"prg_cd":"111789"}
{"prg_cd":"021825"}
{"prg_cd":"112013"}
{"prg_cd":"111951"}
{"prg_cd":"112606"}
{"prg_cd":"014025"}
{"prg_cd":"112560"}
{"prg_cd":"112662"}
{"prg_cd":"112394"}
{"prg_cd":"110965"}
{"prg_cd":"022242"}
{"prg_cd":"111560"}
{"prg_cd":"112321"}
{"genre_cd":"01"}

映画
たかが世界の終わり

たかが世界の終わり

5/22(火)午後3:00

WOWOWシネマ 字幕版 5.1 PG12指定

6/11(月)午前10:00

WOWOWシネマ 字幕版 5.1 PG12指定

カナダの若き天才X・ドラン監督が、豪華多彩なキャストの競演で、ある家族の気まずい再会劇を痛切に描き、第69回カンヌ国際映画祭グランプリに輝いた異色ホームドラマ。

弱冠19歳で鮮烈な監督デビューを果たして以来、一作ごとに世界中の熱い注目を集めるカナダの若き俊英ドラン。長編劇映画の6作目となる本作は、38歳の若さで急逝したフランスの劇作家、J=L・ラガルスの戯曲を映画化したもの。不治の病を患い、自らの死期が近いことを告げるべく帰郷した主人公が、久々に再会した家族とどこまでもすれ違いの不毛な会話を重ねる様子を、「サンローラン」のG・ウリエルをはじめ、V・カッセル、M・コティヤールら、豪華多彩な人気スターの競演で描き、またもや高い評価を得た。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 268
たかが世界の終わり

カナダの若き天才X・ドラン監督が、豪華多彩なキャストの競演で、ある家族の気まずい再会劇を痛切に描き、第69回カンヌ国際映画祭グランプリに輝いた異色ホームドラマ。

作家として成功を収めたルイが12年ぶりに故郷の実家を訪れ、疎遠だった家族と再会。母のマルティーヌは息子の好物だった手料理を用意し、妹のシュザンヌは妙にはしゃいでルイを出迎える一方、兄のアントワーヌはなんとも素っ気ない態度を示し、彼の妻のカトリーヌは、これが初対面となるルイとぎこちなく言葉を交わすはめに。実はルイはある重大なことを家族に告げるべく帰省したものの、なかなかその話を切り出しかねていた…。

作品データ

  • 原題/Juste la fin du monde
  • 制作年/2016
  • 制作国/カナダ/フランス
  • 内容時間(字幕版)/99分
  • ジャンル/ドラマ

受賞歴

  • 第69回(2016)カンヌ国際映画祭グランプリ
  • 第69回(2016)カンヌ国際映画祭エキュメニカル審査員賞

出演

役名 役者名
ルイ ギャスパー・ウリエル
シュザンヌ レア・セドゥ
カトリーヌ マリオン・コティヤール
アントワーヌ ヴァンサン・カッセル
マルティーヌ ナタリー・バイ

スタッフ

  • 監督
    グザヴィエ・ドラン
  • 製作
    ナンシー・グラント
  • 製作
    グザヴィエ・ドラン
  • 製作
    シルヴァン・コルベイユほか
  • 脚本
    グザヴィエ・ドラン
  • 撮影
    アンドレ・トゥルパン
  • 音楽
    ガブリエル・ヤレド

関連特集

ワールドシネマセレクション:カンヌ国際映画祭2018

栄光の舞台で近年受賞した世界の秀作6本!

平日夜は最新映画!

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

並び替え
絞り込み

ユーザーレビュー

現在、2件のレビューが登録されています。

  • 家族の肖像

    • ★★★☆☆
    • newmorning
    • 2018/05/19 16:28

    家族の愛憎劇・・・つか、痴話喧嘩が100分間延々。ドランらしい映像美もなく、終始重苦しいままに観賞終了・・・ナルホド、カンヌ受賞は「己が映画祭が育てた責任と、権 続きを読む

  • いつもの余韻が…

    • ★★★☆☆
    • ウォルシュ
    • 2018/05/13 13:38

    まいったぁ。 残念なことに、「参りました、お見事!」の方ではなく、「う〜ん。期待が外れた。トホホ」の意味合いの“まいった”なのである。  ドラン監督のファンとし 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

ワールドシネマセレクション:カンヌ国際映画祭2018

栄光の舞台で近年受賞した世界の秀作6本!

平日夜は最新映画!

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの
blank