{"prg_cd":"112150"}
{"prg_cd":"112217"}
{"prg_cd":"020183"}
{"prg_cd":"112092"}
{"prg_cd":"112612"}
{"prg_cd":"112705"}
{"prg_cd":"112007"}
{"prg_cd":"112952"}
{"prg_cd":"112264"}
{"prg_cd":"112082"}
{"prg_cd":"111744"}
{"prg_cd":"001205"}
{"prg_cd":"112611"}
{"prg_cd":"006113"}
{"prg_cd":"111713"}
{"prg_cd":"016494"}
{"prg_cd":"112307"}
{"prg_cd":"111709"}
{"prg_cd":"018674"}
{"prg_cd":"112720"}
{"prg_cd":"112779"}
{"prg_cd":"018939"}
{"prg_cd":"110970"}
{"prg_cd":"112854"}
{"prg_cd":"112140"}
{"genre_cd":"01"}

映画
カフェ・ソサエティ

カフェ・ソサエティ

6/26(火)午後2:45

WOWOWシネマ 字幕版 5.1

7/29(日)よる11:00

WOWOWシネマ 字幕版 5.1

1930年代のハリウッドとNYの華やかな社交界を舞台に、複数の男女が織りなすもつれた恋愛騒動を名匠W・アレン監督が軽妙洒脱な話術で描いたロマンティックコメディ。

映画業界の大立者である叔父を頼って、NYからハリウッドへやって来た青年のボビー。そんな彼が経験するもつれた恋愛騒動を、おなじみの才人監督アレンが、時には甘く、また時にはほろ苦く、巧みな話術で軽妙洒脱に活写。「ソーシャル・ネットワーク」のJ・アイゼンバーグが青年主人公を愉快に演じる一方、彼が恋に落ちる、くしくも同じヴェロニカという名を持つ2人の美女を、「パーソナル・ショッパー」のK・スチュワートと「アデライン、100年目の恋」のB・ライヴリーが、それぞれ魅力たっぷりに好演。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 363
カフェ・ソサエティ

1930年代のハリウッドとNYの華やかな社交界を舞台に、複数の男女が織りなすもつれた恋愛騒動を名匠W・アレン監督が軽妙洒脱な話術で描いたロマンティックコメディ。

1930年代のハリウッドで、映画業界きっての大物エージェントとして多忙な日々を送るフィル。ある日、そんな彼を頼って、NYのブロンクスから甥のボビーがハリウッドにやって来る。フィルは、愛称ヴォニーこと秘書のヴェロニカに、ボビーの世話係を押しつけるが、若くて美しいヴォニーにボビーはぞっこん惚れ込んでしまう。ヴォニーには既にワケありの恋人がいたが、実はその彼こそフィルだった。そうとも知らずボビーは…。

作品データ

  • 原題/Caf? Society
  • 制作年/2016
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/96分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春・コメディ

出演

役名 役者名
ボビー ジェシー・アイゼンバーグ
ヴェロニカ(ヴォニー) クリステン・スチュワート
フィル スティーヴ・カレル
ヴェロニカ ブレイク・ライヴリー
ラッド パーカー・ポージー

スタッフ

  • 監督
    ウディ・アレン
  • 製作
    レッティ・アロンソン
  • 製作
    スティーヴン・テネンバウム
  • 製作
    エドワード・ウォルソン
  • 脚本
    ウディ・アレン
  • 撮影
    ヴィットリオ・ストラーロ

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

ウィークエンドエンタ!

週末夜は邦画、洋画のエンタメ作品が続々

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの