{"prg_cd":"111426"}
{"prg_cd":"108009"}
{"prg_cd":"104330"}
{"prg_cd":"110120"}
{"prg_cd":"110620"}
{"prg_cd":"110722"}
{"prg_cd":"020018"}
{"prg_cd":"110780"}
{"prg_cd":"110871"}
{"prg_cd":"110914"}
{"prg_cd":"110740"}
{"prg_cd":"110997"}
{"prg_cd":"111420"}
{"prg_cd":"111987"}
{"prg_cd":"110627"}
{"prg_cd":"111695"}
{"prg_cd":"111621"}
{"prg_cd":"111467"}
{"prg_cd":"111600"}
{"prg_cd":"111539"}
{"prg_cd":"111403"}
{"prg_cd":"110585"}
{"prg_cd":"111370"}
{"prg_cd":"110862"}
{"prg_cd":"110473"}

映画
ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気

ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気
現在、放送予定はありません。

不治の病に冒された同性愛者の女性が、愛するパートナーのために遺族年金を残すべく立ち上がり、周囲を次第に突き動かしていくさまを、実話をもとに描いた珠玉の感動作。

愛するパートナーのために自分の財産を残したい。夫婦ならばそれが認められるのに、同性愛者同士であることからそれが認められず、法的な壁に突き当たった、末期がん患者の女性警官が、余命わずかな中、懸命の抗議活動を展開。その彼女の切なる願いが、同僚や地域社会、さらには全米にまで共感と支援の輪を広げていくさまを、実話をもとに映画化。主演の「アリスのままで」のJ・ムーアが入魂の演技を披露。共演のE・ペイジは本作への参加を契機に自身が同性愛者であることをカミングアウトし、共同製作も兼任した。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0

不治の病に冒された同性愛者の女性が、愛するパートナーのために遺族年金を残すべく立ち上がり、周囲を次第に突き動かしていくさまを、実話をもとに描いた珠玉の感動作。

アメリカ東部のニュージャージー州で20年以上にわたって警官を務める女性ローレル。同性愛者である彼女は、ある日、年下の若い女性ステイシーと出会って恋に落ち、やがて2人は郊外に一軒家を買って、幸せな同居生活を送るようになる。ところがある日、ローレルは医者から末期がんの宣告を受けてしまう。家のローンの支払いのために、ローレルは自分の遺族年金をステイシーに残したいと願うが、それは法的に認められておらず…。

作品データ

  • 原題/Freeheld
  • 制作年/2015
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/104分
  • ジャンル/ドラマ

出演

  • ローレル・ヘスター/ジュリアン・ムーア
  • ステイシー・アンドレ/エレン・ペイジ
  • デーン・ウェルズ/マイケル・シャノン
  • スティーヴン・ゴールドスタイン/スティーヴ・カレル
  • トッド・ベルキン/ルーク・グライムス

スタッフ

  • 監督/ピーター・ソレット
  • 製作/マイケル・シャンバーグ
  • 製作/ステイシー・シェア
  • 製作/エレン・ペイジほか
  • 原案/シンシア・ウェイド
  • 脚本/ロン・ナイスワーナー
  • 撮影/マリス・アルベルティ
  • 音楽/ハンス・ジマー
  • 撮影/ジョニー・マー
並び替え
絞り込み
  • 現在、放送予定はありません。

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

W座からの招待状

小山薫堂と長友啓典が本物の映画を案内

平日夜は最新映画!

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの