{"prg_cd":"110699"}
{"prg_cd":"110813"}
{"prg_cd":"111783"}
{"prg_cd":"109686"}
{"prg_cd":"021179"}
{"prg_cd":"110744"}
{"prg_cd":"110882"}
{"prg_cd":"111571"}
{"prg_cd":"111140"}
{"prg_cd":"111071"}
{"prg_cd":"110756"}
{"prg_cd":"109308"}
{"prg_cd":"110996"}
{"prg_cd":"111186"}
{"prg_cd":"111578"}
{"prg_cd":"111365"}
{"prg_cd":"110720"}
{"prg_cd":"110785"}
{"prg_cd":"111069"}
{"prg_cd":"111070"}
{"prg_cd":"111030"}
{"prg_cd":"110254"}
{"prg_cd":"111651"}
{"prg_cd":"102378"}
{"prg_cd":"010739"}

映画
ある天文学者の恋文

ある天文学者の恋文

12/9(土)午前9:15

WOWOWシネマ 字幕版 5.1

「ニュー・シネマ・パラダイス」のG・トルナトーレ監督が、O・キュリレンコ、J・アイアンズをキャストに迎えたラブストーリー。ヒロインは恋人の天文学者を失うが……。

「ニュー・シネマ・パラダイス」から始まった、監督トルナトーレ×音楽E・モリコーネの名コンビが新たに生んだラブストーリー。主演のアイアンズとキュリレンコが実際に共演する場面は冒頭のみで、以降はアイアンズ演じる教授が残した映像や手紙に、キュリレンコ演じるエイミーがリアクションしていくという手法で物語が進む。キュリレンコが映像を見、手紙を読んでいくことで、恋人を亡くしたエイミーの喪失感がより深く浮かび上がる。ヒロイン役をほぼひとり芝居で演じ切ったキュリレンコの女優魂が見どころだ。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 193

「ニュー・シネマ・パラダイス」のG・トルナトーレ監督が、O・キュリレンコ、J・アイアンズをキャストに迎えたラブストーリー。ヒロインは恋人の天文学者を失うが……。

著名な天文学者フィーラムと教え子のエイミーは秘密の恋を謳歌していた。そんな彼女のもとに突然フィーラムの訃報が届く。彼が亡くなった現実を受け止められないエイミーだったが、彼女のもとには次々とフィーラムからの優しさとユーモアにあふれた手紙やメール、プレゼントが送られてくる。フィーラムが残した謎を解き明かすため、エイミーは彼が暮らしていたエディンバラや、ともに過ごしたサン・ジュリオ島を訪ねてみるが……。

作品データ

  • 原題/La corrispondenza
  • 制作年/2016
  • 制作国/イタリア
  • 内容時間(字幕版)/122分
  • ジャンル/ラブロマンス/青春・サスペンス/ミステリー

出演

  • エドワード・フィーラム教授/ジェレミー・アイアンズ
  • エイミー・ライアン/オルガ・キュリレンコ
  • ヴィクトリア/ショーナ・マクドナルド
  • オッタヴィオ/パオロ・カラブレージ
  • アンジェラ/アンナ・サヴァ
  • エイミーの母親/イリーナ・カラ

スタッフ

  • 監督/ジュゼッペ・トルナトーレ
  • 製作/イザベラ・コクッツァ
  • 製作/アルトゥーロ・パーリャ
  • 脚本/ジュゼッペ・トルナトーレ
  • 撮影/ファビオ・ザマリオン
  • 音楽/エンニオ・モリコーネ
並び替え
絞り込み

ユーザーレビュー

現在、3件のレビューが登録されています。

  • 狂気と紙一重の愛

    • ★★★★☆
    • 東南西北白發中
    • 2017/11/17 16:11

    ジェレミー・アイアンズが好きで鑑賞。『P.S. アイラヴユー』に似たストーリーで、亡き恋人からことあるごとに手紙や動画が届くという話です。不倫ですが。

    励まし
    続きを読む

  • 星空の彼方から

    • ★★★☆☆
    • ISHU
    • 2017/11/13 13:53

    語りかけてくるような作品。

    全体的に暗いトーンで、亡くなった後にメールや動画を送り続ける教授が途中から、しつこい、キモイ^^・・って感じていました。

    しかし
    続きを読む

  • 退屈で最後まで視るのが苦痛 かなりの駄作

    • ★☆☆☆☆
    • Hdmaster
    • 2017/11/13 11:55

    視始めはよくある教授と女子生徒の不倫ものかなと観てたら、パソコンでのチャットと宅配便での連絡が続くかと思ってたら、エイミーがアクション女優でスタントシーンを盛り 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

W座からの招待状

小山薫堂と長友啓典が本物の映画を案内

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの