{"prg_cd":"110623"}
{"prg_cd":"014980"}
{"prg_cd":"100922"}
{"prg_cd":"110985"}
{"prg_cd":"022406"}
{"prg_cd":"109941"}
{"prg_cd":"111294"}
{"prg_cd":"110303"}
{"prg_cd":"110642"}
{"prg_cd":"021903"}
{"prg_cd":"010861"}
{"prg_cd":"110199"}
{"prg_cd":"110952"}
{"prg_cd":"012232"}
{"prg_cd":"110457"}
{"prg_cd":"110848"}
{"prg_cd":"018226"}
{"prg_cd":"011094"}
{"prg_cd":"011592"}
{"prg_cd":"110955"}
{"prg_cd":"111426"}
{"prg_cd":"014025"}
{"prg_cd":"102181"}
{"prg_cd":"109517"}
{"prg_cd":"011906"}

映画
ドント・ブリーズ

ドント・ブリーズ

11/17(金)深夜1:00

WOWOWシネマ 字幕版 5.1 PG12指定

11/27(月)深夜2:45

WOWOWライブ 吹替版 5.1 PG12指定

S・ライミ監督がプロデュースに名を連ね、全米興行ランキングで2週連続トップを記録したサスペンスホラー。若い泥棒トリオは盲目の元軍人の家で恐怖の体験をするはめに。

ライミ監督のデビュー作をリメイクした「死霊のはらわた(2013)」のF・アルバレス監督が、再度ライミのプロデュースのもと、若者たちを巻き込む恐怖の体験を描いた要注目作。前作と異なり、オリジナルの物語で大いに腕を振るった快作だ。冒頭、状況説明や登場人物紹介に約20分が使われるが、後はラストまで止まらない、恐怖のジェットコースターに転じる。主要な舞台が一軒家だけでも面白い映画は作れるという証明だ。出演はドラマ「13の理由」のD・ミネット、「アバター(2009)」のS・ラングほか。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 165

S・ライミ監督がプロデュースに名を連ね、全米興行ランキングで2週連続トップを記録したサスペンスホラー。若い泥棒トリオは盲目の元軍人の家で恐怖の体験をするはめに。

デトロイト。妹と家出をしてカリフォルニアに引っ越す夢を持つ若い女性ロッキーとその恋人マネー、少年アレックスという3人組は、アレックスの父親が働く警備保障会社のデータを悪用し、民家に泥棒に入っては重罪にならない程度の軽い盗みを繰り返していた。新たに大金を持っているらしい盲目の老人の家に侵入するが、老人は元グリーンベレーで盲目ながら戦闘能力は高く、ロッキー、マネー、アレックスは恐怖の奈落に落とされる。

作品データ

  • 原題/Don't Breathe
  • 制作年/2016
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/89分
  • 内容時間(吹替版)/89分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー・ホラー

出演

  • ロッキー/ジェーン・レヴィ/声:水樹奈々
  • アレックス/ディラン・ミネット/声:梶裕貴
  • マネー/ダニエル・ゾヴァット/声:江口拓也
  • 盲目の老人/スティーヴン・ラング/声:沢木郁也

スタッフ

  • 監督/フェデ・アルバレス
  • 製作/サム・ライミ
  • 製作/ロバート・タパート
  • 製作/フェデ・アルバレス
  • 脚本/フェデ・アルバレス
  • 脚本/ロド・サヤゲス
  • 撮影/ペドロ・ルケ
  • 音楽/ロケ・バニョス
並び替え
絞り込み

ユーザーレビュー

現在、4件のレビューが登録されています。

  • オレオレ詐欺 してる連中への提言

    • ★★★☆☆
    • Hdmaster
    • 2017/10/09 10:57

    泥棒で盗みを繰り返して生計をたてようなんてやっていれば 必ず そのしっぺ返しがやってくる。そんな教訓を見ているようだ。 犯罪で金を得たらどうなるかをこの映画が示 続きを読む

  • イマイチ

    • ★☆☆☆☆
    • 真田十兵衞
    • 2017/08/07 02:21

    ツッコミどころ満載!強盗連中が目が見えない老人の家に進入。老人は強盗連中をやっつけようとするそれだけの内容なんですが 目が見えないのに老人の動きが良すぎる! そ 続きを読む

  • 声優さん豪華すぎ

    • ★★★☆☆
    • ananyuuri
    • 2017/07/27 10:21

    「どっちがみたい?」からきたけれど、なんとなく選んだらやっぱりS・ライミ作品。ブレてないな自分と思った(笑)

  • 勧善懲悪のあたらしいカタチ

    • ★★★★☆
    • さすらいダイバー
    • 2017/07/01 16:15

    レンタルで鑑賞。終盤までの緊張感はなかなか。期待通り「どろぼう目線」でストーリーは進む。後半まさかの奴との戦い!逃走となるが、アメリカでも日本でも「悪者に明日は 続きを読む

もっと見る

ログインしてレビューを投稿する

関連特集

映画工房の映画特集

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの