{"prg_cd":"110428"}
{"prg_cd":"110903"}
{"prg_cd":"110282"}
{"prg_cd":"110901"}
{"prg_cd":"110455"}
{"prg_cd":"110425"}
{"prg_cd":"109396"}
{"prg_cd":"110850"}
{"prg_cd":"110145"}
{"prg_cd":"110560"}
{"prg_cd":"107713"}
{"prg_cd":"111062"}
{"prg_cd":"109997"}
{"prg_cd":"110364"}
{"prg_cd":"110499"}
{"prg_cd":"110845"}
{"prg_cd":"018648"}
{"prg_cd":"110253"}
{"prg_cd":"110497"}
{"prg_cd":"110188"}
{"prg_cd":"110810"}
{"prg_cd":"110888"}
{"prg_cd":"110782"}
{"prg_cd":"109998"}
{"prg_cd":"109514"}

映画
西遊記 孫悟空vs白骨夫人

西遊記 孫悟空vs白骨夫人

6/13(火)よる9:00

WOWOWシネマ 初回 字幕版 5.1

7/14(金)午後1:00

WOWOWシネマ 字幕版 5.1

伝奇物語の古典「西遊記」を最新CGを駆使して映画化するスペクタクルファンタジーの第2弾。五行山に封印されていた孫悟空がいよいよ三蔵法師と西方への旅に出発する。

「モンキー・マジック 孫悟空誕生」に続き、「西遊記」を映画化する伝奇ファンタジー大作の第2弾。前作では天界で大暴れした孫悟空が五行山に封じられるまでが描かれたが、今作ではいよいよ本筋ともいえる三蔵法師や猪八戒、沙悟浄との出会い、そして天竺へと向かう旅の発端が描かれる。ドニー・イェンに代わり、前作では悪役の牛魔王に扮したアーロン・クォックが新たに悟空役を演じる。加え、「王妃の紋章」「ハンニバル・ライジング」などの国際派女優コン・リーが悲しい過去を持つ白骨夫人を妖艶に演じた。

※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 251

伝奇物語の古典「西遊記」を最新CGを駆使して映画化するスペクタクルファンタジーの第2弾。五行山に封印されていた孫悟空がいよいよ三蔵法師と西方への旅に出発する。

孫悟空が五行山に封じ込められてから約500年。教典を求めて天竺へと旅していた三蔵法師は、魔物に追われて逃げ込んだ洞窟で悟空に出会い、その封印を解く。やがて悟空は、天界から法師の護衛を命じられた猪八戒、沙悟浄とともに旅のお供となった。一方、人間の精気を吸わなければ体が朽ちてしまう宿命を負った妖魔・白骨夫人は、徳の高い三蔵法師を食らえばその宿命から逃れられると知って一行を罠に掛けようと企てていた。

作品データ

  • 原題/西游?之?悟空三打白骨精
  • 制作年/2016
  • 制作国/中国/香港
  • 内容時間(字幕版)/120分
  • ジャンル/アクション/冒険

出演

  • 孫悟空/アーロン・クォック
  • 白骨夫人/コン・リー
  • 三蔵法師/ウィリアム・フォン
  • 猪八戒/シャオ・シェンヤン
  • 沙悟浄/ヒム・ロー
  • 国王/クリス・フィリップス
  • 観音菩薩/ケリー・チャン

スタッフ

  • 監督/ソイ・チェン
  • 脚本/ラン・ピン
  • 脚本/エルヴィス・マン
  • 脚本/ニン・ウェン
  • 撮影/ヤン・タオ
  • 撮影/チェン・マンポー
  • 音楽/クリストファー・ヤング
  • アクション監督/サモ・ハン
並び替え
絞り込み

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

  • e割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちらe割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちら

関連特集

特集:モンスターアクションアドベンチャー

怪物が大暴れする冒険ファンタジーを特集

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの