{"prg_cd":"108963"}
{"prg_cd":"110499"}
{"prg_cd":"109855"}
{"prg_cd":"012232"}
{"prg_cd":"109683"}
{"prg_cd":"021638"}
{"prg_cd":"109626"}
{"prg_cd":"011781"}
{"prg_cd":"110198"}
{"prg_cd":"017345"}
{"prg_cd":"110698"}
{"prg_cd":"110723"}
{"prg_cd":"111180"}
{"prg_cd":"014910"}
{"prg_cd":"110671"}
{"prg_cd":"110636"}
{"prg_cd":"111022"}
{"prg_cd":"110154"}
{"prg_cd":"109935"}
{"prg_cd":"010936"}
{"prg_cd":"107489"}
{"prg_cd":"011313"}
{"prg_cd":"110662"}
{"prg_cd":"110746"}
{"prg_cd":"109760"}

映画
アウト・オブ・コントロール

アウト・オブ・コントロール

9/2(土)午前8:15

WOWOWシネマ字幕版

記憶障害を抱えたヒロインが、自らの置かれている前後の状況をなかなか把握できず、懸命にもがきながら東奔西走するさまをスリリングに描いたカナダ製B級犯罪サスペンス。

“解離性遁走”という珍しい精神疾患を抱えたヒロインが、さまざまな記憶障害に見舞われて前後の脈略を見失い、時に二重人格者として振る舞いながら混沌とした世界を必死に駆け巡る、という本作のトリッキーな物語設定は、「メメント」から影響を受けたとおぼしいもの。間欠的に彼女の記憶がよみがえり、時系列が頻繁に入り乱れる話術が、観客を悪夢のような迷宮へといざなう。「人造人間13号」のK・イザベルがヒロインを熱演。共演は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのドク役でおなじみのC・ロイド。※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 102

記憶障害を抱えたヒロインが、自らの置かれている前後の状況をなかなか把握できず、懸命にもがきながら東奔西走するさまをスリリングに描いたカナダ製B級犯罪サスペンス。

記憶を失っていたグウェンがふとわれに返ると、彼女はとあるダイナーにいた。落としたバッグの中から拳銃が見つかって周囲の客たちが騒ぎだし、つい慌てた彼女が発砲して店のウエートレスを撃ち殺してしまったことから、グウェンはその場から必死に逃走。やはりバッグの中から見つかった鍵を手掛かりに、モーテルの一室に向かった彼女は、そこでひとりの男の死体を発見して、ますます悪夢のような世界へと引きずり込まれていく。

作品データ

  • 原題/88
  • 制作年/2015
  • 制作国/カナダ
  • 内容時間(字幕版)/89分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

  • グウェン/キャサリン・イザベル
  • サイラス/クリストファー・ロイド
  • アスター/カイル・シュミット
  • タイ/ティム・ドイロン
  • レミー/エイプリル・マレン

スタッフ

  • 監督/エイプリル・マレン
  • 製作/ティム・ドイロン
  • 製作/エイプリル・マレン
  • 脚本/ティム・ドイロン
  • 撮影/ブルックス・レイノルズ
  • 音楽/ブノワ・グレイ
  • 音楽/デヴィッド・S・ハミルトン
並び替え
絞り込み

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

    • e割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちらe割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちら

    関連特集

    ウィークエンドエンタ!

    閉じる

    My番組登録とは?

    My番組登録で見逃し防止!

    見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
    放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

    利用するには?

    WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

    WEB会員IDをお持ちでない方
    WEB会員IDを登録する
    WEB会員IDをお持ちの方
    ログインする
    閉じる

    番組で使用されているアイコンについて

    初回初回放送
    新番組
    最終回
    生放送
    5.15.1chサラウンド放送
    二カ国語版二カ国語版放送
    吹替版吹替版放送
    字幕版字幕版放送
    字幕放送
    無料ノンスクランブル(無料放送)
    PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
    PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
    R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
    R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
    R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
    R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
    R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの