{"prg_cd":"110088"}
{"prg_cd":"110089"}
{"prg_cd":"064317"}
{"prg_cd":"110403"}
{"prg_cd":"104752"}
{"prg_cd":"109336"}
{"prg_cd":"110396"}
{"prg_cd":"108986"}
{"prg_cd":"108668"}
{"prg_cd":"109764"}
{"prg_cd":"110142"}
{"prg_cd":"107727"}
{"prg_cd":"017250"}
{"prg_cd":"001423"}
{"prg_cd":"021464"}
{"prg_cd":"109696"}
{"prg_cd":"106259"}
{"prg_cd":"110081"}
{"prg_cd":"110144"}
{"prg_cd":"109937"}
{"prg_cd":"110204"}
{"prg_cd":"110398"}
{"prg_cd":"107111"}
{"prg_cd":"109243"}
{"prg_cd":"107108"}

映画
新劇場版 頭文字D Legend 3−夢現−

新劇場版 頭文字D Legend 3−夢現−

4/23(日)深夜3:30

WOWOWプライム 5.1

走り屋たちの青春群像を描いたしげの秀一の人気漫画を、制作・声優陣も一新して再アニメ化した劇場版3部作最終章。主人公拓海と最強の敵・高橋涼介の伝説のバトルを描く。

走り屋たちのバイブルとなったしげの秀一の人気漫画を再アニメ化した劇場版3部作完結編。第1部で闘った高橋啓介の兄にして、赤城レッドサンズのリーダー高橋涼介との死闘を描く。クールで理論派、“ハチロク”の走りを研究し尽くして挑む涼介に、拓海の勝ち目はあるのか? 劇中舞台となる秋名山は架空の地名だが、実在する榛名山がモデルになっており、そこは原作完結後もファンや走り屋の聖地となっているという。この3部作は“プロジェクトD”始動までの、原作でのいわば序章部分。続編も期待したいところだ。

※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 115

走り屋たちの青春群像を描いたしげの秀一の人気漫画を、制作・声優陣も一新して再アニメ化した劇場版3部作最終章。主人公拓海と最強の敵・高橋涼介の伝説のバトルを描く。

先日まで平凡な高校生だったはずの拓海は、赤城レッドサンズの高橋啓介、妙義ナイトキッズの中里毅ら全国で知られた走り屋たちを次々と打ち破り、走り屋界のダークホースとして注目を浴びる存在となっていた。車に興味がないと思い込んでいた拓海もまた、好敵手たちとの闘いの中で、自分がいかに車を身近に感じていたかに気付いていく。そんな中、高橋啓介の兄にして赤城最速の男・高橋涼介が満を持して拓海に挑戦状を送りつける。

作品データ

  • 制作年/2016
  • 制作国/日本
  • 内容時間/61分
  • ジャンル/アニメーション

出演

  • 藤原拓海/声:宮野真守
  • 高橋涼介/声:小野大輔
  • 高橋啓介/声:中村悠一
  • 茂木なつき/声:内田真礼
  • 武内樹/声:白石稔
  • 中里毅/声:諏訪部順一
  • 藤原文太/声:平田広明

スタッフ

  • 総監督/日高政光
  • 監督/中智仁
  • 原作/しげの秀一
  • 脚本/関島眞頼
  • キャラクターデザイン/羽田浩二
  • CGディレクター/居嶋健太郎
  • 音楽/土橋安騎夫
  • アニメーション制作/サンジゲン
  • アニメーション制作/ライデンフィルム
並び替え
絞り込み

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

  • e割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちらe割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちら

関連特集

「新劇場版 頭文字D」全3作一挙放送

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの