{"prg_cd":"110746"}
{"prg_cd":"110628"}
{"prg_cd":"017949"}
{"prg_cd":"110541"}
{"prg_cd":"109937"}
{"prg_cd":"109936"}
{"prg_cd":"021142"}
{"prg_cd":"110373"}
{"prg_cd":"022149"}
{"prg_cd":"110461"}
{"prg_cd":"110091"}
{"prg_cd":"109646"}
{"prg_cd":"110758"}
{"prg_cd":"020231"}
{"prg_cd":"011906"}
{"prg_cd":"110620"}
{"prg_cd":"110095"}
{"prg_cd":"110080"}
{"prg_cd":"110376"}
{"prg_cd":"108615"}
{"prg_cd":"108905"}
{"prg_cd":"109701"}
{"prg_cd":"108566"}
{"prg_cd":"110088"}
{"prg_cd":"109360"}

映画
アカデミー賞受賞!ウォルト・ディズニー 短編アニメーション傑作選

アカデミー賞受賞!ウォルト・ディズニー 短編アニメーション傑作選

5/6(土)午前9:45

WOWOWプライム 吹替版

5/12(金)午後3:45

WOWOWシネマ 字幕版

第5〜12回アカデミー賞で短編アニメ映画賞に輝いたディズニーの傑作短編アニメーションから“シリー・シンフォニー”シリーズを中心にチョイスした8本のセレクション。

アカデミー賞の短編アニメ映画賞は、日本の加藤久仁生監督が第81回で受賞した「つみきのいえ」など、実験精神にあふれる傑作アニメーションが受賞し続けているが、史上最多の計15回もこの部門を受賞してきたのはディズニー作品。そんなディズニーが1929年から10年もの間に放った“シリー・シンフォニー”シリーズを中心に、第5〜12回アカデミー賞で短編アニメ映画賞に輝いた傑作アニメーションを集めたのがこのセレクション。故ウォルト・ディズニーがアニメーションの未来に懸けた情熱をうかがわせる。

※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 302

第5〜12回アカデミー賞で短編アニメ映画賞に輝いたディズニーの傑作短編アニメーションから“シリー・シンフォニー”シリーズを中心にチョイスした8本のセレクション。

アカデミー賞に短編アニメ映画賞の部門が作られた第5回、同部門に輝いたのは「花と木」。同じ“シリー・シンフォニー”シリーズからは「三匹の子ぶた」(第6回)、「うさぎとかめ」(第7回)、「三匹の親なし子ねこ」(第8回)、「田舎のネズミ」(第9回)、「風車小屋のシンフォニー」(第10回)、「みにくいあひるの子(1939年版)」(第12回)も受賞。「牡牛のフェルディナンド」(第11回)も併せて放送する。

作品データ

  • 制作年/1932
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/71分
  • 内容時間(吹替版)/71分
  • ジャンル/アニメーション

出演

  • 「三匹の親なし子ねこ」のマンデー/声:原田真理
  • 「三匹の親なし子ねこ」の少女/声:氷上恭子
  • 「牡牛のフェルディナンド」の母牛/声:滝沢ロコ
  • 「牡牛のフェルディナンド」のフェルディナンド/声:小暮英麻

スタッフ

  • 監督/バート・ジレットほか
  • 製作/ウォルト・ディズニー
並び替え
絞り込み

ユーザーレビュー

現在、1件のレビューが登録されています。

  • アニメの本道は短編

    • ★★★★★
    • jun市
    • 2017/04/22 16:21

    ディズニー氏の功績に長編アニメーションを制作し、アニメを映画の1ジャンルにした事がある。だが一コマ単位で制作するアニメは本来長編には向いていないものである。物量 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

  • e割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちらe割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちら

関連特集

WOWOWディズニー・スペシャル GWだ!『ファインディング・ドリー』がやってくる!

GWを彩るディズニー映画の大特集

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの