{"prg_cd":"107890"}
{"prg_cd":"109301"}
{"prg_cd":"110952"}
{"prg_cd":"111536"}
{"prg_cd":"111294"}
{"prg_cd":"111467"}
{"prg_cd":"111420"}
{"prg_cd":"110423"}
{"prg_cd":"110350"}
{"prg_cd":"110744"}
{"prg_cd":"109765"}
{"prg_cd":"111436"}
{"prg_cd":"110471"}
{"prg_cd":"109585"}
{"prg_cd":"110473"}
{"prg_cd":"111507"}
{"prg_cd":"110680"}
{"prg_cd":"110813"}
{"prg_cd":"107235"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"111162"}
{"prg_cd":"110789"}
{"prg_cd":"106001"}
{"prg_cd":"111295"}
{"prg_cd":"075521"}

ステージ
はじめての談志×これからの談志 2017

はじめての談志×これからの談志 2017
現在、放送予定はありません。

膨大に残された天才落語家・立川談志の映像遺産から、貴重な映像を発掘。晩年の名品「らくだ」と「千早ふる」の2作を放送。

2011年に75歳で亡くなった天才落語家・立川談志。生前の破天荒で強烈な存在感と、伝説化された高座。そして何よりも「立川流」を築き上げたその功績は多大だ。 続きを読む ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0
はじめての談志×これからの談志 2017「千早ふる」 談志独演会 其の弐

現在、放送予定はありません。

膨大に残された天才落語家・立川談志の映像遺産から、貴重な映像を発掘。晩年の名品「千早ふる」を放送。

この年の末に伝説の『芝浜』が演じられた2007年6月19日、西新井文化ホールで収録。冒頭の芸論は鬼気迫るものがあり、「俺は落語ではなく立川談志に帰属している」という持論を展開している一方、本題の『千早ふる』に入るや否や、実に楽しい『千早ふる』を軽く演じている。古典落語であるが、この時期の立川談志には珍しく、現代の概念を取り入れて演じているため、分かりやすく面白い演目に仕上がった。

演目

  • 「千早ふる」

収録日・場所

  • 2007年6月19日/東京 西新井文化ホール
並び替え
絞り込み
  • 現在、放送予定はありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの