{"prg_cd":"110343"}
{"prg_cd":"107783"}
{"prg_cd":"106861"}
{"prg_cd":"110376"}
{"prg_cd":"108322"}
{"prg_cd":"012795"}
{"prg_cd":"107452"}
{"prg_cd":"110640"}
{"prg_cd":"111405"}
{"prg_cd":"109585"}
{"prg_cd":"111223"}
{"prg_cd":"110585"}
{"prg_cd":"110350"}
{"prg_cd":"111436"}
{"prg_cd":"110471"}
{"prg_cd":"109725"}
{"prg_cd":"110473"}
{"prg_cd":"109603"}
{"prg_cd":"110669"}
{"prg_cd":"111315"}
{"prg_cd":"111506"}
{"prg_cd":"111696"}
{"prg_cd":"110253"}
{"prg_cd":"110682"}
{"prg_cd":"110911"}

ステージ
ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 青学vs氷帝 誕生と卒業の舞台裏

ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 青学vs氷帝 誕生と卒業の舞台裏
現在、放送予定はありません。

    人気漫画「テニスの王子様」を原作にした大ヒットミュージカル、テニミュ。3rdシーズンのキャストの稽古場から感動の卒業までに完全密着した特別番組。

    2003年4月に初上演されたミュージカル『テニスの王子様』、通称“テニミュ”。原作漫画に登場するキャラクターを忠実に再現したキャスト、テニスの試合を光と音で表現する斬新な演出、キャッチーな歌と迫力のダンスなど、漫画の世界観と舞台ならではの“リアル”な熱量をみごとに融合させ、大ヒット。“2.5次元ミュージカル”の代表作となった。また、物語と同じく公演を重ねるごとに“成長”していくキャストの姿も観客の共感を呼び、ここから羽ばたく新人も多いため、「若手俳優の登竜門」とも呼ばれている。
    そんなテニミュの2016年夏に上演された「3rdシーズン 青学(せいがく)vs氷帝」の稽古の様子から大千秋楽までを追う。この番組でしか見ることのできないスペシャル対談や、貴重な“オフ”シーンも満載。テニミュファンはもちろん、まだ見たことがない人も、この番組でテニミュにさらなる興味を抱くはずだ。
    ※初回放送時の情報を掲載しております。

    My番組登録者数
    • 0

    人気漫画「テニスの王子様」を原作にした大ヒットミュージカル、テニミュ。3rdシーズンのキャストの稽古場から感動の卒業までに完全密着した特別番組。

    2016年4月、ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 青学(せいがく)vs氷帝で、青学(せいがく)のキャストを務める、主人公の越前リョーマ役・古田一紀ら12人の俳優たちの卒業が発表された。番組は、青学(せいがく)の手塚国光役・財木琢磨と、新たにキャスティングされた氷帝の跡部景吾役・三浦宏規を軸に取材を敢行。対戦する2人の天才プレーヤーを演じた財木と三浦が、どのような想いで役にぶつかっていったのか。公演初日を迎えるまでの葛藤と奮闘に迫る。また、バックステージの様子、福岡公演、中国 上海公演にも密着。
    さらに、2016年9月25日の東京公演大千秋楽を直前に開催された青学(せいがく)メンバーの食事会や、古田のトレーニング風景、三浦とテニミュの先輩でもある味方良介との対談や財木の故郷・久留米への里帰りなど、ステージを降りた彼らの貴重な姿もたっぷりお届けする。大千秋楽での別れのシーンは感動的。
    並び替え
    絞り込み
    • 現在、放送予定はありません。

    • e割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちらe割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちら
    閉じる

    My番組登録とは?

    My番組登録で見逃し防止!

    見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
    放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

    利用するには?

    WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

    WEB会員IDをお持ちでない方
    WEB会員IDを登録する
    WEB会員IDをお持ちの方
    ログインする
    閉じる

    番組で使用されているアイコンについて

    初回初回放送
    新番組
    最終回
    生放送
    5.15.1chサラウンド放送
    二カ国語版二カ国語版放送
    吹替版吹替版放送
    字幕版字幕版放送
    字幕放送
    無料ノンスクランブル(無料放送)
    PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
    PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
    R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
    R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
    R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
    R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
    R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの