{"prg_cd":"011160"}
{"prg_cd":"109725"}
{"prg_cd":"110471"}
{"prg_cd":"110350"}
{"prg_cd":"111295"}
{"prg_cd":"110668"}
{"prg_cd":"110340"}
{"prg_cd":"110789"}
{"prg_cd":"111436"}
{"prg_cd":"111316"}
{"prg_cd":"111113"}
{"prg_cd":"111022"}
{"prg_cd":"110404"}
{"prg_cd":"110010"}
{"prg_cd":"110253"}
{"prg_cd":"110473"}
{"prg_cd":"110634"}
{"prg_cd":"110376"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"110421"}
{"prg_cd":"110462"}
{"prg_cd":"110682"}
{"prg_cd":"110306"}
{"prg_cd":"111507"}
{"prg_cd":"102735"}

映画
悪名縄張荒らし

悪名縄張荒らし
現在、放送予定はありません。

    勝新太郎が自らの独立プロの製作で大映時代の人気ヒット作「悪名」シリーズを再映画化。勝新扮する主人公の相棒・モートルの貞を北大路欣也が演じたシリーズ最終第16作。

    大映が1971年に倒産した後、勝新太郎が勝プロダクションの製作で大映時代の自らの人気主演シリーズを継続させるべく発表した、「悪名」シリーズのリブート作というべき最終第16作。映画の中身は今東光の原作に基づく「悪名」「続悪名」の物語を一つにまとめた実質的リメイク作品で、勝新扮する主人公の相棒・モートルの貞を、ここでは北大路欣也がはつらつと好演。十朱幸代、杉村春子、太地喜和子ら、競演陣も豪華多彩。監督は、先にやはり同様の趣向の「新兵隊やくざ 火線」を手掛けていた名匠・増村保造。※初回放送時の情報を掲載しております。

    My番組登録者数
    • 0

    勝新太郎が自らの独立プロの製作で大映時代の人気ヒット作「悪名」シリーズを再映画化。勝新扮する主人公の相棒・モートルの貞を北大路欣也が演じたシリーズ最終第16作。

    昭和12年。河内生まれの暴れん坊・朝吉は、仲間たちと遊郭に繰り出して騒いでいるところを、地元のチンピラ、モートルの貞にとがめられて大げんかをした末、2人は意気投合して兄弟分の盃を交わす。遊郭の女郎・琴糸と相思相愛の仲となった朝吉は、瀬戸内の島へ売られていった彼女の居所をようやく突き止め、琴糸を島から船で連れ出そうともくろむが、潮の流れに阻まれて失敗し、女親分イトの厳しい裁きを受けるはめとなる。

    作品データ

    • 制作年/1974
    • 制作国/日本
    • 内容時間/104分
    • ジャンル/アクション/冒険

    出演

    • 朝吉/勝新太郎
    • モートルの貞/北大路欣也
    • 長政の元締/二代目中村鴈治郎
    • 麻生イト/杉村春子
    • 琴糸/十朱幸代
    • お照/太地喜和子

    スタッフ

    • 監督/増村保造
    • 脚本/依田義賢
    • 撮影/宮川一夫
    • 音楽/冨田勲
    並び替え
    絞り込み
    • 現在、放送予定はありません。

    ユーザーレビュー

    投稿されているレビューはありません。

      • e割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちらe割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちら
      閉じる

      My番組登録とは?

      My番組登録で見逃し防止!

      見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
      放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

      利用するには?

      WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

      WEB会員IDをお持ちでない方
      WEB会員IDを登録する
      WEB会員IDをお持ちの方
      ログインする
      閉じる

      番組で使用されているアイコンについて

      初回初回放送
      新番組
      最終回
      生放送
      5.15.1chサラウンド放送
      二カ国語版二カ国語版放送
      吹替版吹替版放送
      字幕版字幕版放送
      字幕放送
      無料ノンスクランブル(無料放送)
      PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
      PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
      R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
      R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
      R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
      R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
      R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの