{"prg_cd":"110874"}
{"prg_cd":"110909"}
{"prg_cd":"110145"}
{"prg_cd":"109624"}
{"prg_cd":"018520"}
{"prg_cd":"110440"}
{"prg_cd":"106783"}
{"prg_cd":"018245"}
{"prg_cd":"109342"}
{"prg_cd":"109947"}
{"prg_cd":"012448"}
{"prg_cd":"110441"}
{"prg_cd":"110709"}
{"prg_cd":"110698"}
{"prg_cd":"110810"}
{"prg_cd":"110887"}
{"prg_cd":"016747"}
{"prg_cd":"110449"}
{"prg_cd":"012033"}
{"prg_cd":"110280"}
{"prg_cd":"110296"}
{"prg_cd":"020491"}
{"prg_cd":"103473"}
{"prg_cd":"060466"}
{"prg_cd":"108912"}

映画
サムライ

サムライ

7/28(金)午前10:00

WOWOWシネマ 字幕版

当時、美男スターの代名詞として世界的な人気を得ていたA・ドロンが、一匹狼の殺し屋をどこまでもクールかつストイックに演じ切った、フランス製フィルムノワールの名作。

フランスの名匠J=P・メルヴィル監督が、当時人気絶頂の人気スター、ドロンと初めてコンビを組み、全編にわたって硬質でスタイリッシュな演出を披露。一方、ドロンも、日本のサムライにも比すべき、寡黙で無表情な一匹狼の殺し屋に扮して、クールな男の美学を存分に発揮。ジョン・ウー、北野武、ジム・ジャームッシュ等々、後続世代の映画作家たちにも大きな影響を与える人気カルト作となった。ちなみに冒頭の「武士道」からの引用とされる文章は、実はメルヴィルの創作。共演は、当時のドロンの妻ナタリーほか。 ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 120

当時、美男スターの代名詞として世界的な人気を得ていたA・ドロンが、一匹狼の殺し屋をどこまでもクールかつストイックに演じ切った、フランス製フィルムノワールの名作。

パリの安アパートのガランとした一室に、鳥かごの小鳥とともにひっそりと暮らす一匹狼の殺し屋ジェフ。ある晩、彼は事前にアリバイ工作を施した上で、とあるナイトクラブに出かけ、依頼された暗殺の仕事を実行するが、帰りがけにピアノの弾き語りの女性歌手ヴァレリーに、自分の顔を見られてしまう。容疑者のひとりとして警察に連行されたジェフは、面通しにさらされるが、意外にもヴァレリーは嘘の証言をして助かることになり…。

作品データ

  • 原題/Le samourai
  • 制作年/1967
  • 制作国/フランス/イタリア
  • 内容時間(字幕版)/105分
  • ジャンル/サスペンス/ミステリー

出演

  • ジェフ・コステロ/アラン・ドロン
  • ジャーヌ/ナタリー・ドロン
  • 主任警部/フランソワ・ペリエ
  • ヴァレリー/カティ・ロジェ
  • ヴィエネール/ミシェル・ボワロン

スタッフ

  • 監督/ジャン=ピエール・メルヴィル
  • 製作/ジョルジュ・カサディ
  • 脚本/ジャン=ピエール・メルヴィル
  • 撮影/アンリ・ドカエ
  • 撮影/ジャン・シャルヴァン
  • 音楽/フランソワ・ド・ルーベ
並び替え
絞り込み
  • 7/28(金)午前10:00

    サムライ

    WOWOWシネマ

    字幕版

ユーザーレビュー

現在、3件のレビューが登録されています。

  • 「ネタバレ」の効用がないので…

    • ★★★★★
    • herocomeon
    • 2016/11/07 15:41

    …あらすじは、WOWOWの解説の次のとおり。
      『パリの安アパートのガランとした一室に、鳥かごの小鳥とともにひっそりと暮らす一匹狼の殺し屋ジェフ(アラン・ド
    続きを読む

  • ◆ 小鳥はすべてを知っている… ◆

    • ★★★★★
    • mis@
    • 2016/11/06 01:43



    作品内容は解説欄のとおりです。  ジャン=ピエール・メルヴィル監督とアラン・ドロンが組んだ作品として『仁義』『リスボン特急』がありますが、中でもこの『サ
    続きを読む

  • 男は寡黙であれ

    • ★★★★★
    • jun市
    • 2016/11/05 10:21

    チョンマゲのお侍さんが出てくる映画でなく、メルヴィルがイメージした侍(寡黙で任務を遂行する男)の姿を主人公の殺し屋に投影したフィルム・ノアール。昨今、日本人とい 続きを読む

ログインしてレビューを投稿する

  • e割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちらe割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちら

関連特集

ワールドシネマセレクション:フランス映画の宴2017

多様化が続くフランス映画界の“今”に迫る

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの