{"prg_cd":"108372"}
{"prg_cd":"110027"}
{"prg_cd":"110379"}
{"prg_cd":"107237"}
{"prg_cd":"108024"}
{"prg_cd":"107029"}
{"prg_cd":"110184"}
{"prg_cd":"108841"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"110082"}
{"prg_cd":"110382"}
{"prg_cd":"110292"}
{"prg_cd":"107785"}
{"prg_cd":"108064"}
{"prg_cd":"107116"}
{"prg_cd":"109560"}
{"prg_cd":"109624"}
{"prg_cd":"109944"}
{"prg_cd":"110398"}
{"prg_cd":"107684"}
{"prg_cd":"105759"}
{"prg_cd":"107728"}
{"prg_cd":"106598"}
{"prg_cd":"065822"}
{"prg_cd":"108255"}

ステージ
長塚圭史 作・演出「ツインズ」 炸裂!古田新太vs吉田鋼太郎

長塚圭史 作・演出「ツインズ」

長塚圭史 作・演出「ツインズ」 炸裂!古田新太vs吉田鋼太郎

4/7(金)よる9:00

WOWOWライブ

現在の演劇界を担う長塚圭史が10年ぶりに古田新太とタッグを組んだ。多部未華子、りょう、吉田鋼太郎ら豪華俳優陣と近未来?かもしれない日本の危うい家族の物語を描く。

あの「LAST SHOW−ラストショウ−」から10年の時を経て、長塚圭史と古田新太が再びタッグを組んだ話題作。2002年の「マイ・ロックンロール・スター」、20 続きを読む

※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 153

現在の演劇界を担う長塚圭史が10年ぶりに古田新太とタッグを組んだ。多部未華子、りょう、吉田鋼太郎ら豪華俳優陣と近未来?かもしれない日本の危うい家族の物語を描く。

10年ぶりに長塚とタッグを組んだ古田の、「長塚圭史の描く“嫌な家族の話”が見たい」というひと声からスタートしたという今作。長塚は「すでに日本の安全神話は崩壊しているのではないか。また家族というものもすでに幻想と化しているのではないか」という視点から、近い将来日本で起こるかもしれない“日常風景”を紡いでいく。どんな過酷な状況に置かれても生き抜いていく人間のしたたかさと滑稽さ。そこにほのかな希望が見えてくるはずだ。
【ストーリー】灰色の空に、雲が流れていく。大きな窓から大海原が見渡せる海辺の一軒家。この家に、ある日東京からハルキ(古田新太)と彼の娘、イラ(多部未華子)がやって来る。そこには、ハルキの兄、リュウゾウ(吉田鋼太郎)を中心に、一家が暮らしている。トム(中山祐一朗)は、海に潜り魚介類を捕らえてきて、一家のために手料理を作る。ローラ(りょう)はリュウゾウの年老いた父親の介護をしている。また、双子を出産したばかりのユキ(石橋けい)とその夫、タクト(葉山奨之)も同居中だ。ハルキとイラの訪問により、この一見平和な世界の何かが”おかしい”ことが分かってくる。食卓に並ぶ料理を頑として食べないタクト、常に金属バットを持ち歩き、イラを監視するハルキ…。
混沌のなかを漂う家族、彼らがおさない双子に見たものとは…。

出演

  • 古田新太
  • 多部未華子
  • りょう
  • 石橋けい
  • 葉山奨之
  • 中山祐一朗
  • 吉田鋼太郎

スタッフ

  • 作・演出/長塚圭史

収録日・場所

  • 2015年12月16日/東京 パルコ劇場
並び替え
絞り込み
  • e割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちらe割 ネット加入ならお得!24時間受付中! ご加入はこちら
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの