{"prg_cd":"105801"}
{"prg_cd":"108914"}
{"prg_cd":"107551"}
{"prg_cd":"109740"}
{"prg_cd":"018809"}
{"prg_cd":"110694"}
{"prg_cd":"110886"}
{"prg_cd":"111193"}
{"prg_cd":"022672"}
{"prg_cd":"111467"}
{"prg_cd":"111294"}
{"prg_cd":"111375"}
{"prg_cd":"111695"}
{"prg_cd":"110423"}
{"prg_cd":"110350"}
{"prg_cd":"110744"}
{"prg_cd":"111420"}
{"prg_cd":"110680"}
{"prg_cd":"110952"}
{"prg_cd":"111436"}
{"prg_cd":"111321"}
{"prg_cd":"110471"}
{"prg_cd":"109765"}
{"prg_cd":"111583"}
{"prg_cd":"107235"}

ドラマ
ドラマW この街の命に

ドラマW この街の命に
現在、放送予定はありません。

2016年日本民間放送連盟賞・最優秀を受賞した、加瀬亮、戸田恵梨香、田中裕子共演の人間ドラマ。犬猫の殺処分に直面する行政獣医たちの葛藤と再生を描く。

脚本と監督は、『独立少年合唱団』で第50回ベルリン国際映画祭アルフレード・バウアー賞、『いつか読書する日』で第29回モントリオール世界映画祭審査員特別賞を受賞した青木研次と緒方明の名コンビ。音楽は第24回日本アカデミー賞で優秀音楽賞を受賞したアコーディオニスト・作曲家のcobaが担当する。
動物愛護センターに配属され殺処分の現実に困惑する行政獣医・牧田役には、ドラマW初主演となる加瀬亮。その同僚でともに苦悩する行政獣医・幡枝亜紀役には、加瀬とは「SPEC」シリーズ以来初の共演となる戸田恵梨香。また、センターの改善に向けて先頭に立つ新任所長・高野綾子役はドラマW初出演の田中裕子が演じる。
動物を救うべく獣医になった者たちが助かる命を見過ごすという過酷な現実。大きな葛藤の中で一歩ずつ再生への道を見いだしていく姿は“私たち人間と動物とのあり方”について、いま一度考えるきっかけになり得るはずだ。
※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0

2016年日本民間放送連盟賞・最優秀を受賞した、加瀬亮、戸田恵梨香、田中裕子共演の人間ドラマ。犬猫の殺処分に直面する行政獣医たちの葛藤と再生を描く。

日本国内で1年間に殺処分される犬猫は10万頭を超える(環境省平成26年度発表)。これほど多くの犬や猫はなぜ殺処分されるのか。また、その現場に直面する人間は一体何を思うのか。このドラマはある街の行政組織「動物愛護センター」を舞台に、罪のない動物たちの命を救おうと踏み出した獣医たち職員の葛藤と再生を描いた物語である。
【ストーリー】動物愛護センターに行政獣医として配属された牧田洋(加瀬亮)は国の法律に従い業務を遂行する。飼えなくなった、鳴き声がうるさい、かまれたなど、さまざまな理由で捨てられた犬や猫を殺処分する業務だ。彼は“誰かがやらなければならない仕事”と自分に言い聞かせながらも悩み苦しんでいる。同僚の行政獣医・幡枝亜紀(戸田恵梨香)は病院に通い精神安定剤が手放せず、作業班の志賀悟(渋川清彦)は「犬がしゃべる」と言いだし悪夢にうなされる。職員の誰もが心にふたをして、処分を続けていた。
そんなある日、獣医・高野綾子(田中裕子)がセンターの新所長として配属される。高野は着任早々「犬と猫には全部名前を付けて」と言い、トリマーを呼び寄せ動物たちをきれいにする。現状を変えるという高野の想いに、背中を押された牧田たちは殺処分を減らそうと動き始める。しかし、無責任な飼い主はいなくならず、職員たちは大きな選択を迫られる。

出演

  • 加瀬亮
  • 戸田恵梨香
  • 田中裕子
  • 渋川清彦
  • 黒田大輔
  • 岡山天音
  • 諏訪太朗
  • 篠原篤
  • 柳英里紗
  • 高橋長英
  • 島かおり
  • きたろう
  • 熊谷真実

スタッフ

  • 脚本/青木研次(『独立少年合唱団』、『いつか読書する日』、『家路』)
  • 監督/緒方明(『独立少年合唱団』、『いつか読書する日』)
  • 音楽/coba(『顔』、『のんちゃんのり弁』)
並び替え
絞り込み
  • 現在、放送予定はありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの