{"prg_cd":"011643"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"111050"}
{"prg_cd":"111762"}
{"prg_cd":"081007"}
{"prg_cd":"105237"}
{"prg_cd":"110580"}
{"prg_cd":"112021"}
{"prg_cd":"111290"}
{"prg_cd":"112433"}
{"prg_cd":"112082"}
{"prg_cd":"066625"}
{"prg_cd":"110421"}
{"prg_cd":"110585"}
{"prg_cd":"110749"}
{"prg_cd":"110629"}
{"prg_cd":"109025"}
{"prg_cd":"111320"}
{"prg_cd":"110182"}
{"prg_cd":"112642"}
{"prg_cd":"112285"}
{"prg_cd":"112298"}
{"prg_cd":"111790"}
{"prg_cd":"111970"}
{"prg_cd":"111189"}

スポーツ
パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM

パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM

悲願の金メダルを狙う世界王者:森井大輝

2/22(木)深夜1:00

WOWOWプライム

ハワイ在住 義足スノーボード王者:エヴァン・ストロング

3/1(木)午前7:30

WOWOWライブ

IPC(国際パラリンピック委員会)との5年にわたる共同プロジェクトのシーズン2。舞台は平昌、そして東京へ。新たな世界最高のアスリート8人の物語。

WOWOWと国際パラリンピック委員会(IPC)が共同で立ち上げ、パラリンピック・リオ大会が開催された2016年から、東京大会が開催される2020年まで5年にわた 続きを読む ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 299
パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM
格闘球技 最強軍団の“危険な重戦車”:ライリー・バット

3/29(木)午後2:00

WOWOWプライム

世界最高峰のパラアスリートに迫るドキュメンタリーのシーズン2。今回は、ウィルチェアーラグビーでパラリンピック2連覇中のオーストラリアで他を圧倒する危険な重戦車。

先天性の四肢欠損(両足がなく、両手は指が数本残った状態)で生まれる。11歳でウィルチェアーラグビーと出会いスポーツをする喜びに触れると、13歳でオーストラリア代表入り。2004年アテネパラリンピックに出場し同競技世界最年少パラリンピアンに。2008年北京で銀、2012年ロンドンでは大会通算160ゴールを挙げ悲願の金メダルを獲得。2016年リオでも、カナダ・アメリカ・日本とのTOP4の熾烈な争いを制し連覇達成。“最も激しいパラスポーツ”“格闘球技”ともいわれるこの競技で、長きにわたり最強軍団を牽引してきた彼は、タックルの迫力だけでなく、スピード・戦術においてもそのパフォーマンスは群を抜き、誰もが認める世界最高プレーヤーのひとり。モットーは「Anything’s Possible(何だってできる)」。(2017年)
◆この番組は、字幕放送及び副音声における解説放送でもお楽しみいただけます

出演

  • ライリー・バット(オーストラリア/ウィルチェアーラグビー)
  • 西島秀俊

スタッフ

  • 音楽/梁邦彦
  • フォトグラファー/新田桂一
  • ディレクター/花枝祐樹
  • プロデューサー/坂口和之進
  • プロデューサー/泉理絵
  • チーフプロデューサー/太田慎也
  • エグゼクティブプロデューサー/口垣内徹

関連特集

並び替え
絞り込み
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの