{"prg_cd":"109242"}
{"prg_cd":"107551"}
{"prg_cd":"110744"}
{"prg_cd":"102687"}
{"prg_cd":"109493"}
{"prg_cd":"111420"}
{"prg_cd":"105666"}
{"prg_cd":"105904"}
{"prg_cd":"107235"}
{"prg_cd":"106683"}
{"prg_cd":"051508"}
{"prg_cd":"102882"}
{"prg_cd":"066625"}
{"prg_cd":"103641"}
{"prg_cd":"109027"}
{"prg_cd":"110207"}
{"prg_cd":"110389"}
{"prg_cd":"110687"}
{"prg_cd":"110680"}
{"prg_cd":"110711"}
{"prg_cd":"110432"}
{"prg_cd":"110752"}
{"prg_cd":"110425"}
{"prg_cd":"110989"}
{"prg_cd":"111078"}

スポーツ
パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM

パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM

ダニエル・ディアス(ブラジル/水泳)

10/28(土)午前4:00

WOWOWプライム

タティアナ・マクファデン(アメリカ/陸上)

10/28(土)午前5:00

WOWOWプライム

IPC(国際パラリンピック委員会)との5年にわたる共同プロジェクトのシーズン2。舞台は平昌、そして東京へ。新たな世界最高のアスリート8人の物語。

WOWOWと国際パラリンピック委員会(IPC)が共同で立ち上げ、パラリンピック・リオ大会が開催された2016年から、東京大会が開催される2020年まで5年にわた 続きを読む ※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 548
パラリンピック・ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM
パラリンピックに舞い降りた最強の不死鳥:ベアトリーチェ・ヴィオ

10/29(日)よる9:00

WOWOWプライム 初回 無料

10/31(火)深夜1:00

WOWOWプライム 無料

世界最高峰のパラアスリートに迫るドキュメンタリーシリーズのシーズン2。今回は、車いすフェンシング初出場のリオで世界を圧倒し金メダルに輝いたイタリアの若き不死鳥。

愛称はベベ。5歳でフェンシングを始めるが、2008年に重い髄膜炎を患い四肢を切断。車いすを固定した状態で競技を行なう以外は、一般のフェンシングと同じ剣や防具を使う車いすフェンシングに転向した彼女は、2010年に“四肢のない世界唯一のフェンサー”として公式戦デビューした。2012年のロンドンパラリンピックは未出場ながら15歳で聖火ランナーを務め、直後にイタリア代表入り。2014年にヨーロッパ女王となり、2015年には5度のワールドカップと世界選手権を制覇するなど出場全試合無敗を達成。満を持してのパラリンピックデビューとなった2016年のリオ大会で、圧倒的な強さで金メダルを獲得した。グラフィックデザイナーとしての一面も持ち、数々のメディアへの露出や受賞歴を誇る。(2017年)
◆この番組は、字幕放送及び副音声における解説放送でもお楽しみいただけます。

出演

  • ベアトリーチェ・ヴィオ(イタリア/車いすフェンシング)
  • 西島秀俊

スタッフ

  • 音楽/梁邦彦
  • フォトグラファー/新田桂一
  • ディレクター/中島悠
  • プロデューサー/大野丈晴
  • プロデューサー/泉理絵
  • チーフプロデューサー/太田慎也
  • エグゼクティブプロデューサー/口垣内徹
並び替え
絞り込み
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの