{"prg_cd":"106001"}
{"prg_cd":"110846"}
{"prg_cd":"111835"}
{"prg_cd":"111695"}
{"prg_cd":"110744"}
{"prg_cd":"111467"}
{"prg_cd":"111803"}
{"prg_cd":"111811"}
{"prg_cd":"111436"}
{"prg_cd":"111539"}
{"prg_cd":"111651"}
{"prg_cd":"111571"}
{"prg_cd":"111370"}
{"prg_cd":"110586"}
{"prg_cd":"111791"}
{"prg_cd":"111375"}
{"prg_cd":"110473"}
{"prg_cd":"111140"}
{"prg_cd":"111507"}
{"prg_cd":"111605"}
{"prg_cd":"110987"}
{"prg_cd":"110627"}
{"prg_cd":"109765"}
{"prg_cd":"110423"}
{"prg_cd":"111294"}

ステージ
舞台「祝女〜shukujo〜」season2

舞台「祝女〜shukujo〜」season2
現在、放送予定はありません。

女性の本音を赤裸々に描いた、人気コメディ「祝女〜」。友近、YOU、ともさかりえら豪華キャストが、新作エピソードを携え2015年、舞台に再び返り咲いた。

2014年の舞台化第1弾に続く第2弾となる今回は、テレビ版から引き続き前作にも出演している友近、YOU、入山法子、早織に加え、ともさかりえが舞台版に初登場。また、ひと癖ある女性たちに振り回される男性陣に、堀部圭亮、長谷川朝晴、大村学という個性派俳優がそろう。
友近が、「女性ってかわいらしいなと思える愛すべきキャラクターが多く登場します。共感部分はそれぞれ違うと思うんですけど、いろんな見方ができて、友達とワイワイ言いながら最後まで楽しんでいただけると思います!」と語るように、思わず「あるある!」と共感でき、“イタく”も前向きな女性キャラクターたちに元気をもらえる舞台だ。
※初回放送時の情報を掲載しております。

My番組登録者数
  • 0

女性の本音を赤裸々に描いた、人気コメディ「祝女〜」。友近、YOU、ともさかりえら豪華キャストが、新作エピソードを携え2015年、舞台に再び返り咲いた。

“恋愛、結婚、友情、仕事…”女性ならではの心模様を巧みに描き、2010〜2012年にわたりシーズン3まで放送された人気コメディ番組「祝女〜shukujo〜」を舞台化。2014年の舞台化第1弾に続く2015年の第2弾を放送。
物語の舞台は結婚式場、バー、同棲中の部屋など、多くの人が身近に感じるシチュエーションを用意し、職場の先輩後輩、恋のライバルといった女性同士の関係性によって生じるエピソードをオムニバス形式で展開していく。
【ストーリー】結婚式場の控え室で準備する花嫁マキ(早織)。式場スタッフ(堀部圭亮)は花嫁の機嫌を取るのに忙しい。そんな中、マキの職場の上司(YOU)は「結婚式の日取り勘違いしてた…遅刻する!」と大慌て。マキの先輩ナオミ(友近)、相良(ともさかりえ)は式場のトイレでマキの結婚についての“噂話”でひと通り盛り上がる。結婚するマキには何か“秘密”がありそうだが…。大音量のウエディング曲が流れる中登場する新郎新婦。女性陣の心に渦巻くさまざまな想いはどこへ向かうのか…(「OPENING」)。ほか「蘭先輩」「MURMUR LIVE」「夜11時の女・宇佐美怜」などテレビシリーズでも人気だったコーナーの新エピソードを含め、全10編のショートストーリーで綴る。

出演

  • 友近
  • ともさかりえ
  • 入山法子
  • 早織
  • YOU
  • 堀部圭亮
  • 長谷川朝晴
  • 大村学

収録日・場所

  • 2015年10月30日/東京 草月ホール
並び替え
絞り込み
  • 現在、放送予定はありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回初回放送
新番組
最終回
生放送
5.15.1chサラウンド放送
二カ国語版二カ国語版放送
吹替版吹替版放送
字幕版字幕版放送
字幕放送
無料ノンスクランブル(無料放送)
PG-12指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
PG12指定劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
R-15指定2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定相当R-15指定に相当する場面があると思われるもの
R15+指定劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定相当R15+指定に相当する場面があると思われるもの
R指定1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの